家庭用脱毛器の人気ランキングTOP家庭用脱毛器のQ&A>家庭用脱毛器を使った138人にガチなアンケートを実施

家庭用脱毛器を使った事がある138人にガチなアンケートを実施

家庭用脱毛器を選ぶに当たり、本音はどうなのか実際に使った事がある方の本音が聞きたいと思います。
管理人は様々な脱毛器を使ってきたからこそその脱毛器の良さと悪さがわかり、
それらを比較し本当に良い脱毛器を紹介しています。

しかし、そうは言っても脱毛器には相性もあり、使った感想は人それぞれ違います。 そこで、このページを見て、実際に家庭用脱毛器を使った方はどう思っているのか是非参考にして下さい。

■アンケート調査概要
・調査方法:インターネット調査
・調査対象:10代~50代の男女
・調査年齢:10代(3人)20代(55人)30代(64人)40代(13人)50代(3人)
・調査性別:女性(114人)男性(24人)
・有効回答数:138人
・調査期間:2016年01月13日~02月04日
・調査会社:ワークアウト(株)

使った事がある家庭用脱毛器と年齢層

使った事がある家庭用脱毛器とその年齢層のアンケート結果

このアンケートを見るとケノンが最も多く使われ、年齢層の8割は20代と30代でになっております。
やはりケノンは家庭用脱毛器の中では知名度やブランド力が高く、
家庭用脱毛器では最も売れていると言われております。

実際にケノンが出てきたことで、今まで程エステサロンに行く必要もなくなりました。

2番目に多かったのはノーノーヘア。
これは以前テレビで紹介されたことで、物凄く売れた事が要因だと思われます。
実際のところ脱毛器というよりは、肌の表面に出ている毛を焼くだけの除毛器ですが、
名称は脱毛器となっています。

3番目に多かったのは、トリアです。
トリアも家庭用では数が少ないレーザー脱毛器という事もあり、
多くの方が使用した経験があるのでしょう。

また、トリアの特徴としてほとんどが30代であるということ。
これは、脱毛クリニックと脱毛サロンとも共通することで、
フラッシュ脱毛の脱毛サロンでは20代が多く、
脱毛クリニックのレーザー脱毛は30代が多い傾向にあります。

理由としては、20代は安くて痛みが少ない脱毛を好み、
30代は多少経済的に余裕があるとという事もあり、
多少高くても短期間で永久脱毛できるレーザー脱毛を好みます。

家庭用脱毛器の場合、理由は若干異なりますが、
30代はより効果が高い脱毛を求める傾向にあります。

そしてもう一つ使用した事が多い脱毛器で光エステがあります。
光エステはブランド力が高いパナソニックが発売している事もあり、
何よりも料金が安いので購入しやすいという事もあるかも知れません。

その証拠として経済力が比較的弱い20代の使用者が多くのが特徴です。

まとめると、家庭用脱毛器は「ケノン」「ノーノーヘア」「トリア」「光エステ」を使った事がある方が多く、
年齢は20代~30代だということです。

何故その家庭用脱毛器を購入したのか?

その家庭用脱毛器を購入したのかアンケート結果

まずケノンとトリアに関しては
脱毛効果が高そうで評判が良かったという理由で購入したという結果が多いです。
もちろん、購入した理由ですから、実際に効果が高いのかわかりませんが、
家庭用脱毛器を購入する方は、脱毛器の効果とその裏付けである評判が気になるのでしょう!!

次にノーノーヘアですが、これは脱毛効果を期待して購入したのもありますが、
何となくという結果も多い事がわかります。

多分テレビの影響でしょう。
テレビで紹介されれば、紹介の仕方も上手で何となく良い物だと感じてしまいます。
まさにテレビのマジックというか影響力の強さとも言えますね。

最後に光エステは、購入した理由は万遍なくわかれます。
脱毛効果、価格の安さ、お肌への優しさ、何となく
など、特にこれという理由がないのでしょう。

これはやはりパナソニックという知名度やブランド力があることが前提で、
その他の理由は跡付けで購入したということです。

何故その家庭用脱毛器を購入したのか?をまとめると、
家庭用脱毛器の購入者が求める事は、脱毛力の高さと評判だということです。
それが前提となり、価格や機能性などが入ってくるのでしょう。

家庭用脱毛器を使ってどんな点が良かったのか?

家庭用脱毛器を使って良かってどんな点が良かったのかアンケート結果

まず最も使った事が多いケノンは、
圧倒的に脱毛効果が高かったということです。
脱毛効果を求めて購入したのに、脱毛効果がなければ元もこもありません。
また、使いやすかったという方も多く、何となく脱毛器の使い方に不安がある方もいると思いますので、
その点はケノンは良かったという事なのでしょう。

次にトリアですが、トリアも断トツに脱毛効果が高いというアンケート結果が多いです。
トリアはレーザー脱毛器で、レーザー脱毛の特徴は何と言っても脱毛力の高さです。

そして気になるのがノーノーヘアです。
ノーノーヘアを購入される方は脱毛効果を期待して購入したのに、
アンケート結果では使いやすさと次に多いのが特にないという結果です。

先ほどもお話したましたが、ノーノヘアは正確には脱毛器ではなく除毛器です。
ですから、毛が生えなくなったり薄くなったりすことはありません。
厳しい言い方をするとしっかり知識があり脱毛器を選ぶ目があればこうはならなかったと思います。
テレビで紹介した物なので、良い物と思い込んだのだと思います。

最後に光エステですが、光エステは、使いやすさとお肌への優しさが多く、 肝心の脱毛効果に関しては良かったという方はあまり多くありません。

確かに使いやすとお肌への優しさは重要ですが、まずは脱毛効果です。
脱毛効果が高くなければ、高いお金を出して家庭用脱毛器を購入する意味はないのです。

家庭用脱毛器を使ってどんな点が良かったのか?をまとめると、
購入する理由では脱毛効果を求めても、実際に脱毛器を購入してみて脱毛効果が高いと感じるのは
やはりケノンとトリアだということです。

家庭用脱毛器を使ってどんな点が悪かった

家庭用脱毛器を使って悪かった点のアンケート結果

まず一番人気のケノンですが、悪かった点では価格が高い事です。
ケノンは高性能なのでどうしても価格は高くなります。

しかし、脱毛サロンと比べてどうでしょう?
脱毛サロンは全身脱毛すると30万円以上はかかり、期間も3年以上は必要です。
しかも永久脱毛はできませんから、
また産毛が生えればまた別途料金を出して通わなければいけません。

対して、ケノンなら、何度も脱毛することが出来て、
かかる料金と言えば数千円をカートリッジ代くらいです。
ほぼ本体価格だけで、何度でも脱毛出来てしまいます。
しかも脱毛期間は自分のペースで照射できるので、脱毛サロンの半分以下です。
そう考えれば決して高くはありません。

また、もう一つポイントなるのは特に悪い点はないという事。
脱毛サロン経験者ならよりケノンの良さがわかるのですが、
低予算で早く、綺麗に脱毛できるならわざわざ脱毛サロンに行く必要はないと感じるはずです。

もちろん、ケノンが絶対的に良いとは言いませんが、
少なくとも他の家庭用脱毛器や脱毛サロンに比べメリットは大きい事がわかります。

次にトリアを見てみると、照射範囲が狭い事と痛みが強いという結果が多かったです。
それはトリアのデメリットでもあり、
トリアは照射範囲が狭く、脱毛するにも時間も回数も増えてしまいます。
ケノンと比べ約10分の1の照射範囲です。
ということは単純計算でケンンの10倍もの照射回数が必要なのです。

また、トリアの最も大きな欠点として痛みが強い事です。
これはレーザー脱毛の特徴でもあるのですが、
脱毛力が高い分、痛みも強くなり女性では我慢できない方もいます。

当然管理人もトリアを何度か使いましたが、
感度が敏感なワキやVラインなどは痛みが強く、
続けるのはかなりの忍耐力が必要です。

最後にノーノーヘアと光エステは、
やはり脱毛効果が悪かったという方が目立ちます。

そもそもノーノーヘアは脱毛器ではなく除毛器です。
電気シェーバーやカミソリと同じで表面に生えている毛を処理するだけです。
決して脱毛効果はありません。

また、光エステに関しても確かに安くて購入しやすいのですが、
、 脱毛パワーが弱すぎて、照射を止めるとすぐに毛が生えてきます。

脱毛というのは、照射を止めても毛が生えてこなくなったり、生えてくる毛が薄くなったり、
生える量が減ったりすることです。

正直家庭用脱毛器に関しては安かろう悪かろうということはあると思います。

家庭用脱毛器を使ってどうだったか?点数で評価

家庭用脱毛器を使ってどうだったか?点数評価グラフ

アンケートは以下の5段階評価基準となっており、 その合計数を割ったのがこの数字になっております。
★★★★★(凄く良かった)
★★★★(良かった)
★★★(普通)
★★(ダメだった)
★(購入して損した)

使用した事が少ない10未満の家庭用脱毛器は、
サンプル数が少なく評価対象外としております。
つまり、ケノン、トリア、ノーノーヘア、光エステが対象となります。

この数字を見ると、当サイトでも評価が高いケノンとトリアの数字が良いです。
ケノンとトリアは他の2つの家庭用脱毛器と比べると高くて購入するハードルも高いのですが、
価格と釣り合った評価がなされています。

特にケノンに関しては4.43とかなり高い数字を残しています。

対して、ノーノーヘアと光エステは価格が安く購入しやすいメリットはあっても、
やはり価格相応の効果しか得られなかったことがわかります。

しっかり脱毛をしようと思えば、家庭用脱毛器であろうと脱毛サロンであろうと
それなりのお金はかかります。

もちろん誰でも出来るだけ安く綺麗に脱毛したいですが、
それが出来れば誰でも苦労はしません。
しっかりと脱毛するならある程度お金が必要だと理解すれば、 下手な失敗をせずに脱毛出来るでしょう。

家庭用脱毛器のアンケート結果からの口コミランキング

ここでは上記のアンケート結果から家庭用脱毛器の口コミランキングを紹介していきます。
因みに当サイトでのランキングは、家庭用脱毛器の人気ランキング | 人気脱毛器のリアルな生の声 で紹介しております。

第1位 ケノン(評価:4.43)

ケノン

やはりケノンが当サイトでも口コミでもランキング1位です。

管理人も全身ほぼケノンで綺麗に脱毛しましたが、
性能、脱毛力、ランニングコストなど全ての点で
一歩上にいっているという印象です。
実際問題ケノンでなくてはここまで綺麗にムダ毛処理できませんでした。
ケノンよりより綺麗にするならクリニックで高いお金を使ってレーザー脱毛するしかないと思います。

ケノンの悪い口コミ

30代女性
家庭用脱毛器は本体を購入しなければいけませんから、
ケノンは若干料金が高く感じます。
しかし、エステサロンと比べれば断然にやすいので、
その点は納得しました。

またケノンは脱毛効果が高いので一度照射すれば満足してしまい、
次に照射するタイミングを見失ってしまいます。

脱毛サロンは予約を入れますから次のタイミングは問題ないですが、
ケノンは自己管理して次の脱毛を決めなければいけないところが面倒です。

20代女性
特別悪いと感じることはありませんでしたが、
価格が高いので購入するまでに踏ん切りするのに時間がかかりました。

あとホームページが宣伝ぽくて本当に信じて良いのか半信半疑になります。
もっとシンプルで買いやすくしてほしいです。
ただ、結果的に購入して良かったです。

ケノンの良い口コミ

30代女性
照射範囲が広く、腕や足を脱毛する際も短時間で終わるので、
子育ての合間にできるのが嬉しいです。

カートリッジを交換できランニングコストも安い事から、
回数を気にせず細かく丁寧に照射出来ます。
照射レベルも変えられ部位ごとに最適なレベルに調整し、
痛みを感じずにお肌に優しく照射出来ました。

また、脱毛パワーも強く、少ない回数で効果も実感できましたね。

20代女性
脱毛サロンのように決められた時間と日に脱毛する必要がないことが良いです。

また、しっかりと毛周期の管理をすれば、脱毛サロン以上の効果を感じ、
露出が多い腕や足はほとんど毛も生えなく毛穴も見えません。

これを脱毛サロンで行うと20万位以上、もしくは30万以上かかると思いますが、
ケノンなら7万円で全身何度でも脱毛出来ます。
コスパーの良さは実感できると思います。

トリア(評価:4.05)

トリア

トリアはメリットとデメリットが極端な印象の家庭用脱毛器です。 脱毛力の高さが大きなメリットですが、その分痛みが強すぎるデメリットもあります。

男性が腕や足の脱毛するなら良いですが、女性やVIOライン、顔とかの脱毛するのには 絶対的にお勧めできません。

もちろん、痛みの感度は個人差があるので、
十分に耐えられる方もいるようですが、不安だと思うなら別の家庭用脱毛器を購入するか、
とりあえず購入してみて使って駄目なら返品にも応じてくれるはずです。
(使い込んだら返品は出来ない)

毛がかなり剛毛で狭い範囲の脱毛で良いならお勧めできる家庭用脱毛器です。

トリアの悪い口コミ

20代女性
照射面積が狭く、顎だけの狭い範囲でも班にならないように丁寧に照射すれば時間がかかってしまいます。

照射面積が狭い事で、照射回数が増え、毎回照射の度に冷やさなければ痛くて時間がかかり、
保冷剤も途中で変える事も必要で手間がかかります。

30代女性
照射面積が小さいことで、1回の脱毛に時間がかかるのが悪い点でした。

脱毛サロンのように大きな機械で照射してもらうと時間がかからず、
そこが自宅で脱毛するデメリットかも知れません。
他にも意外と機器が大きく若干収納に場所を取ってしまします。
それほど欠点なわけではありませんが、もう少しコンパクトにしてもらえると助かります。

トリアの良い口コミ

30代女性
脱毛した箇所はしっかりと効果がでるのが良い点です。
照射面積が小さくても効果は高いと感じました。

また機械も持ちやすく、電池の持ちも良いと思います。

サロンでも脱毛しましたが、照射しきれなかった部位を使用できるのが便利です。

サロンに通うと高いので金銭面でも助かっています。
これからムダ毛が生えてもトリアがあれば気軽に脱毛できることから、
もうサロンに行くことはないと思います。トリアで十分です。

30代女性
以前クリニックに通っていて、予約をとる煩わしさで途中で止めしまい、
トリアだと自分の好きな時に脱毛できるのが良いですね。

レーザー脱毛なので、チクッとした痛みはあっても、
2~3週間くらいで毛が抜けるようになり、
それを繰り返していると生えてくる毛がだんだん薄くなってきます。

カミソリを使う回数が減り、カミソリ負けでお肌が荒れる事もないので、
お肌が綺麗になりました。

今ではトリアで脱毛した部分のムダ毛の自己処理はほとんどしていません。

光エステ(評価:3.42)

光エステ

光エステは、名目上はフラッシュ脱毛器でもパワーが弱すぎて、
脱毛といえるような効果はないと思います。

確かに価格は安く使いやすさもありますが、脱毛器の役割は脱毛することで、
脱毛の効果がなければ脱毛器と言って良いのか微妙です。
光エステのイメージは、脱毛器というより、
仕組みは違えど性能の良い電気シェーバーといった印象です。

光エステの悪い口コミ

20代女性
何度も照射していますが、毛の生える量が減ったり、薄くなったりした実感はありません。
毎月1回のペースで1年くらい続けております。

安い脱毛器なので仕方ないと半分諦めていいます。
これだったらサロンのキャンペーンを利用して脱毛したほうが良かった感じがします。

20代女性
永久脱毛は出来ないようですので照射を止めると元の毛の状態に戻ってしまいます。
毛が残って照射すると黒い色素に反応し、ピリッとした痛みも感じ、
焦げたような匂いもします。

ですから、光エステを使う日は入浴中にカミソリで除毛する必要があり、
それも面倒で最近は使っておりません。

光エステの良い口コミ

20代女性
同じパナソニックのソイエは痛みが強く、お肌が赤くただれました。
対して光エステは照射した時に無痛か若干熱い??くらいでストレスなく脱毛できました。
照射後も肌トラブルは特にありません。

また、私は脚の毛が濃い目ですが、すぐに効果を感じられたのは良かったです。

脇、脚、腕の脱毛ができるようで、これならわざわざエステに行かなくても
お家で好きな時に施術できますね。

20代女性
手軽に持ち運べる点が良かったです。
本体は軽くてコンパクトで使いやすいですね。

使用法も電源コードをさし、ボタンを押せばすぐに使えるので待つストレスもありません。

照射するとき少しだけパチッとしますが痛くもなく、
自分で加減できるので安心して照射できます。

最も良かったのは、時間に囚われず自分のペースで脱毛できることです。
時間がない方には良いかもしれませんね。

このページを読んだ方は以下のページも読んでいます。

ケノン 第1位 ケノン
現在発売されている中では
最強の脱毛器
トリア 第2位 トリア
剛毛で悩んでいる方に
おすすめのレーザー脱毛器
センスエピ 第3位 センスエピ
安定感抜群の脱毛器