家庭用脱毛器の人気ランキングTOPおすすめ家庭用脱毛器>ケノン脱毛器の体験談・機能の特徴

ケノン脱毛器の体験談・機能の特徴


ケノン

脱毛魔女はほぼケノンで全身脱毛しました。脱毛魔女は剛毛ですので、当初は家庭用脱毛器で大丈夫か不安でしたが、 全然綺麗に脱毛出来ます。ケノン一台あれば、脱毛エステに行く必要はありませんし、ムダ毛の自己処理の回収が極端に減ります。 脱毛魔女は色々な脱毛器を使いましたが、家庭用脱毛器で脱毛するなら、相性が合わないという方以外、ケノンを購入しない理由はないと思います。

価格 電気 種類
73,800円 コンセント式 フラッシュ 静か
用途 レベル 照射面積 連射機能
全身向き 10段階 9.25m 6連射
痛み 1ショットコスト 美顔器機能 対象
少ない 0.0185円 あり 子供~大人
保証期間 お支払い
1年間 最大24回分割

ケノンの評価

ケノン脱毛器のビフォーアフターの効果

ケノンワキ脱毛前の横から画像

ケノンワキ脱毛前の画像

ケノンワキ脱毛語の画像

上記の画像がケノンで脱毛したビフォーアフターの画像です。
ご覧の通り脱毛魔女はムダ毛が濃かったのですが、 ケノンを使用してから、
約3ヶ月後には結構ツルツルになったと思います♪
自分でも驚くくらい綺麗になりました。

さすがにムダ毛がまったく生えてこないとは言えず、たまに産毛が生えますが、
上記の写真は4ヶ月くらい自己処理をまったくしていません。
たまに生える産毛も軽くカミソリで自己処理するだけです。
太くて、濃い毛は生えてこなくなりました。

他の部位も同様で、全身毛が濃いほうなのですが、ケノンで全身施術したら、
今では昔見たいムダ毛で悩む事はありません。

一番良かったのは露出の多い洋服を着る機会が多い夏でも、
以前のようにムダ毛に処理に気を使う事はなくなったことです。

ワキは比較的に脱毛効果を感じるのが早く、多分半年も使っていなくて、 効果の感じるのが遅かった脚も1年くらいでほぼ綺麗になりました。

今でもたまにケノンを使いますが、3ヶ月に1度使うか使わないかで、
ムダ毛はほぼ生えなくなりましたから、自然と使う回数が少なくなってきたいという感じです。

ケノン脱毛器の体験談と使い方

保冷剤

ケノンに限らず、脱毛する前は痛みを和らげるために保冷剤を使って麻酔的な効果を与えます。
一応付属品としてケノンに付いてきますが、何を使っても構いません。

ケノン本体電源ボタン

ケノンハンドピース照射ボタン

ケノン本体レベルボタン

ケノン本体ショットモードボタン

使い方は至ってシンプルで、電源を入れてレベルを調整し、照射ボタンを押すだけです。

自動モードと手動モードがあり、「自動モード」ハンドピースをお肌に近づければ自動的に照射され、
「手動モード」は照射ボタンを押すことで照射されます。
どちらの機能を使っても構いませんが、脱毛魔女は手動モードの方が使いやすかったです。

また、ケノン本体の液晶は、
現在のレベルとカートリッジの消費量が表示されます。
表示されない脱毛器がほとんどですので、使いやすいと思います。

ケノンカートリッジ

カートリッジがなくなれば取り換えるだけですが、因みに一人で使うならカートリッジを別途購入しなくても、既存の物で十分足りるのではないでしょうか。

ケノン脱毛器のハンドピース

ケノンのハンドピースは軽くて使いやすいと思います。
意外とこのハンドピースが使いにくかったり、重かったりするのがあり、
照射しにくい脱毛器が多いのですが、ケノンは本当に使いやすいと感じました。

使用感は一瞬パッチという痛みがありましたが、
その後は特に痛みは感じません。
脱毛魔女はレベル8で使いはじめ、脇を脱毛しましたが、
2回目の照射後は(6週間後)毛がポロポロ抜けてくるようになりました。

痛みに耐えられれば、出来るだけレベルを高くして使った方が良いかも知れません。
その方が効果を感じるのも早いと思います。
ただ、いきなり高くしすぎるとかなり痛いですので、
テストをしながら、少しずつレベルを上げるのが良いでしょう。

脱毛効果は人それぞれ違いますが、脱毛魔女は3ヶ月くらい目から、
濃いムダ毛が生えなくなってきました。

ケノン脱毛器の説明書

使い方や脱毛の仕方で特に難しい事はありませんが、
説明書に全て書かれていますので、
その辺の不安は心配ないと思います。

ケノンのコード

脱毛に関しては問題ありませんが、このコードが短いのが若干デメリットです。
脱毛魔女の自宅では電気コンセントの近くでは脱毛できませんので、
延長コードを使っていました。
メーカさんには申し訳ありませんが、もう少し長くしてもらえれば助かります。
それが出来ない場合は、販売ページにその事を書いてもらえれば嬉しいです。


ケノンでVIO脱毛は出来るの?

ケノンでVライン脱毛後

クリニックやエステサロンでVIO脱毛するのは恥ずかしいので、
ケノンを使って自分で施術したい方も多いはずです。

一応Vラインは問題なく照射できますが、I・Oラインは推奨されていません。
I・Oラインは他の部位より敏感でより慎重に照射しなくてはいけないので
万が一火傷を起こしてしまうとクレームの原因になりますから、
ケノンに限らずほとんどの家庭用脱毛器でI・Oラインの照射は推奨されていないのです。

しかし、それは表向きの話でケノンでも普通にI・Oラインの照射はできます。
エステサロンで脱毛出来てケノンで出来ない事はありえません。
実際に脱毛魔女は普通に照射していましたが、全然問題ありませんでした。

ただ、Oラインを照射するにはかなり器用に行わないと難しいですし、
あくまでも自己責任で行って下さい。
レベルを上げ過ぎなければ普通に大丈夫だと思います。

アンダースタイルガイド

尚Vラインのデザインですが、アマゾンなどで売っているアンダースタイルガイドを使えば、
自分の好きなデザインにすることが出来ます。

ケノン脱毛器の機能

脱毛力が高い

脱毛力の高さを現すのにジュール数が用いられますが、
ケノンはジュール数を公式発表していないので、具体的にはわかりませんが、
レベル10で脱毛した場合かなりの脱毛力になります。
色々な脱毛器を使いましたが、ケノンの脱毛力を上回るのは多分ありません。
可能性があるのはトリアですが、ケノンは業界最大の脱毛力と言っておりますので、
かなりの脱毛力だと感じます。

照射範囲が業界最大

照射範囲が広ければ、それだけ短時間で効率よく脱毛できるということになりますが、
ケノンはエクストララージというカートリッジを使えば、
9.25mという業界最大の照射範囲となります。
脱毛魔女も照射範囲の狭い脱毛器を使った事がありますが、脱毛にムラができて、
綺麗に脱毛できるとところとそうでないところにわかれてしまいます。

1ショットコストが安い

ケノンは業界で最も安い1ショットコストが0.0185円です。
センスエピが7.5円ですので、 どのくらい安いかわかると思います。
1ショットコストが安いと、カートリッジの買え替えを頻繁に行わなくても良いので、
脱毛コストが安くなります。

超極短発光でパワーを最大限伝える

フラッシュのような光は脱毛器からお肌に届くまで、パワーが弱まり、
フラッシュの光を最大限伝えられません。
しかし、ケノンは光を超極短発光させることで、
フラッシュの力を最大限お肌に伝える事が出来ます。
ですから、これだけ高い脱毛力になるのです。

6連射機能でお肌に優しい

連射機能はできるだけお肌に負担をかけないためのもので、
1回で光をお肌にあてると強い光が当たりますが、6回に分けて光をお肌にあてる事で、
光の強さが分散しお肌への負担が少なくなります。

ケノンと脱毛エステどちらが良いの?

脱毛魔女は脱毛エステとケノン両方脱毛しましたが、
ケノンの方が良いと感じます。
というのも、ケノンは家庭用脱毛器でありながら、
かなりパワーがあります。
全ての脱毛エステを知っているわけではありませんので、
一概に言えませんが、決して脱毛エステに引けを摂りません。

また、ケノンは2週間に1回脱毛することを推奨されていて、
個人差はありますが、2ヶ月脱毛すれば、かなり毛の生える量が少なくなり、
仮に生えても、スッとすぐに毛が抜けます。

対して脱毛エステは3ヶ月に1度くらいの脱毛になり、
しかも脱毛パワーはケノンと同等かそれ以下です。
そもため、脱毛エステの方が脱毛を終わらせるのに時間がかかります。

また、残念な事に家庭用脱毛器や脱毛エステでは、
永久脱毛はできませんので、生える量は少ないのですが、
多少は生えてきます。
その時にケノンならまた脱毛すれば良いのですが、
脱毛エステはまた契約しなければいけませんし、
キャンペーンは利用できませんので余計に費用が高くなります。

人それぞれ考えはありますが、脱毛魔女はケノンで良い気がします。

ケノンのカートリッジ一覧

誤解のないように申し上げると、これからカートリッジは、
本体を購入すれば付属品として付いてきます。
あくまでも、追加で購入する場合です。
ただし、ストロングカートリッジはレビューを書いてから貰えるようになっています。

また、これらのカートリッジは、美顔器用以外どの部位に使えますが、
より効率よく脱毛するために使い分けるのがおすすめです。

照射面積 価格 目的
エクストラ 2.5×3.7=9.25㎝ 9,800円(本体と同時購入で6,000円) 全身脱毛することに適している
ラージ 2.0×3.5=7.0㎝ 7,700円(本体と同時購入で4,200円) 狭い部分の照射に適している
美顔器用 1.5×3.0=4.5㎝ 6,800円(本体と同時購入で4,000円) フォトフェイシャル美顔器として使うカートリッジ
ストロング 1.5×3.0=4.5㎝ 9,800円 最も出力が高くカートリッジでヒゲやVラインなど毛が濃い部位に効果を発揮

ケノンの疑問・質問

Q.何回使えば効果を感じますか?

A.これは個人差もあり部位によっても異なり、人ぞれぞれとしか言いようはありません。
管理人のように2回目で毛がすぐに抜けるようになる方もいますし、
5回くらいで効果を感じる方もいるかも知れません。
実際に使って見て判断して下さい。

Q.どのくらいの間隔で使えば良いですか?

A.1カ月に1~2回で良いでしょう。
毛が少なってきたり、生えてくる量が減ってきたりしたら、使う回数を減らして行ってください。

Q.子供でも使えるの?

A.小学生でも使う事が出来ます。実際に親子でケノンを使っている方も多いようです。

Q.デリケートゾーン(VIOライン)の脱毛は出来るの?

A.Vラインは普通に脱毛する事が出来ますが、I・Oラインはメーカが推奨しておりません。
(全ての家庭用脱毛器)
ですが、レベルを落として脱毛すれば全然脱毛できます、脱毛魔女も実際に行いました。
ただ脱毛I・Oラインは自分で脱毛しにくい部位ですので、
器用な方でないと脱毛するのは難しいかも知れません。
また、ケノンにはI・Oライン用の専用トリマーが別売りで販売されていますので、
それを購入するのも良いと思います。

Q.ヒゲや顔の脱毛はできるの?

A.ヒゲや顔の脱毛はもちろん出来ます。実際にケノン購入者の4割は男性で、
ヒゲの脱毛をするために購入する方が多いようです。

Q.女性の顔の産毛は脱毛できますか?

A.出来なくてはありませんが、女性の顔の産毛のように細くて薄い毛を完全に綺麗に脱毛するのは難しいと思います。 毛の質には個人差がありますので実際に見て見なくては何とも言えませんが、
管理人の知る限り女性の顔の産毛はクリニックの医療レーザー脱毛でないと難しい気がします。

Q.ケノンは電気屋さんで購入できますか?

A.ケノンは電気屋さんで購入できません。通販なのみの販売となります。

Q.ケノンのジュール数はどのくらいですか?

A.ケノンはジュール数を公式に発表していませんし、
電話でも聞いたのですが教えてくれませんでした。
ただ、色々な脱毛器を使ってみて、他の脱毛器より脱毛力が高い事は間違いません。
レベル10だとかなりのジュール数ではないでしょうか。

Q.ケノンで背中の毛は脱毛できますか?また何回くらい脱毛が必要ですか?

A.ケノンで背中の毛は脱毛できます。回数は人それぞれ違いますから何とも言えませんが、
脱毛魔女は、定かではありませんが、10回くらいは脱毛した記憶があります。
因みに管理人は母に脱毛してもらいました。

Q.妊娠中ケノンを使っても良いですか?

A.妊娠中はお肌が敏感になっており、基本は使わないで下さい。
仮に使っても妊娠中はホルモンバランスの影響で、脱毛が終わった個所から毛が生えてくる可能性もあり、
使っても意味はありません。

授乳が終わるころに使うのが理想です。

Q.生理中ケノンを使っても良いですか?

A.これも妊娠中同様に生理中はお肌が敏感になっていますから 使わない方が無難です。

ただ、管理人はVIO以外は生理中でも気にせず使っていました。

Q.どのくらいのレベルから使った方が良いのですか?

A.個人差や部位によっても異なりますので一概に言えませんが、
理想はレベル10で使った方が脱毛効果を感じやすく、より早く終わらせる事も出来ます。

ただ、レベルを上げれば痛みも強くなりますから、まずは5~6くらいで試して、
徐々にレベルを上げていけば良いと思います。

Q.ケノンを使いすぎて壊れる事はありますか?

A.ケノンは機械ですので、絶対に壊れないとは言えませんが、
使いすぎて壊れる事はないと思います。

仮に使いすぎて壊れたとしても、そこまで使えば脱毛をする必要はなくなっています。
また、1年以内の故障なら保証が付いていて無償で修理してもらえます。

Q.ホクロやタトゥー、肌黒にケノンは使えますか?

A.ホクロやタトゥーに直接照射してはいけません。
ばんそこう等張って保護してから照射して下さい。
また、肌の色に関しては何とも言えませんが、日焼けした肌には照射してはいけません。

中には生まれつきお肌が黒い方もいますが、よっぽどでない限り問題なく照射出来ます。

Q.産毛用カートリッジのカートリッジは別売りでしょうか?

A.そもそも産毛用のカートリッジ自体ありませんし、
毛質によってカートリッジを使い分ける事はありません。

ケノンのカートリッジの種類は、脱毛用のエクストララージ・ラージ・スリム・ストロングの4種類と
美顔器用のカートリッジだけです。

脱毛用「エクストララージ・ラージ・スリム」3種類のカートリッジの違いは照射範囲の広さだけで、
ストロングは脱毛パワーが強く、髭やVラインに使うと効果的です。
ですから、産毛の脱毛の場合ストロングカートリッジを使うと良いと思います。

Q.ケノンを使ってまったく効果がないことはありますか?

A.効果には個人差があり絶対に効果があるとは言いにくいですが、
正しく使い、回数をこなせば効果がないということはあまり考えられません。

ケノンを使ってまったく効果を感じなければ、脱毛サロンでも効果は感じられないと思います。

効果を感じないとすれば、使い方が悪い事も考えられますし、
脱毛効果を感じにくい肌質の方が少ない回数しか脱毛していないしかないと思います。

脱毛エステサロンクラスの効果で良いなら、効果について心配する必要はありません。

ケノン 第1位 ケノン
現在発売されている中では
最強の脱毛器
トリア 第2位 トリア
剛毛で悩んでいる方に
おすすめのレーザー脱毛器
センスエピ 第3位 センスエピ
安定感抜群の脱毛器