家庭用脱毛器の人気ランキングTOP家庭用脱毛器のQ&A>家庭用脱毛器と医療レーザー脱毛との脱毛回数の差

家庭用脱毛器と医療レーザー脱毛との脱毛回数の差

医療レーザー脱毛は、家庭用脱毛器や脱毛エステに比べ、
脱毛器のパワーが桁違いですので、
脱毛回数に大きな差が表れます。
医療レーザー脱毛と家庭用脱毛器では、
何処まで脱毛できるかということもありますが、
それよりも最も大きいのは、
医療レーザーが方が少ない回数で綺麗に脱毛できるということです。

それではどのくらいの差があるのかというと、
その人の毛質や肌質、どのパーツを脱毛するかにによっても変わりますが、
医療レーザー脱毛なら、大体5回~8回くらい脱毛すればほぼ永久脱毛出来ます。
医療レーザー脱毛は3ヶ月に1回くらいの割合で脱毛しますので、期間としては
1年半くらいは見とくべきでしょう。

対して家庭用脱毛器や脱毛エステは、医療レーザー脱毛器の倍の回数か、
もしくはそれ以上必要になると思います。
そのくらいの脱毛パワーに差があります。

しかし、単純に医療レーザー脱毛の倍以上の期間が必要なのかと言えば、
決してそうではありません。

家庭用脱毛器は、医療レーザー脱毛に比べパワーが弱いので、
1ヶ月に2回くらい脱毛致します。
(実際にケノンの説明書には1ヶ月に2回脱毛しても良いと書かれている)
わかりやすく言えば、毛周期で言う休止期以外脱毛するといった感じでしょうか。
(退行期でも毛乳頭と毛が繋がっていることがあるので脱毛できる)

実際に脱毛魔女も必ずというわけではありませんが、
1ヶ月2回脱毛することはざらにありました。
脱毛するパーツにもよりますが、
それで1年脱毛しなくても綺麗に脱毛できたところが沢山あります。
もちろん、医療レーザー脱毛のようにほぼ永久脱毛というわけにはいきませんが、
使う脱毛器によってムダ毛が目立たないくらいにはなります。

もちろん安価な家庭用脱毛器ではなく、しっかりと良い物を使えばの話です。
安価な脱毛器は電気シェーバーの延長線上でしかなく脱毛できるとは言い難い物ばかりです。

とにかく、良い家庭用脱毛器を使えば短い期間で綺麗に脱毛出来ると言う事です。
以下に主要な部位の脱毛回数をまとめました。
個人差はありますので、あくまでも参考程度にして下さい。

ワキ VIO 脱毛期間
家庭用脱毛器 8~10以上 12~15回以上 8~15回 10回以上 1年~1年半
医療脱毛 8~10以上 8~9回 5回~8回 5回~8回 1年半~2年
脱毛エステ 8~10以上 12~15回以上 8~15回 10回以上 3年~5年

家庭用脱毛器と脱毛エステとの脱毛回数の差

家庭用脱毛器と脱毛エステの違いは、
脱毛エステと家庭用脱毛器どちらが良いの?
でも紹介しておりますので併せて参考にして下さい。

よく家庭用脱毛器と脱毛エステでは色々なサイトで、
脱毛エステの方が脱毛回数が少ないと言っておりますが、
それは一昔前の家庭用脱毛器がまだ精度が低かった時代の話です。

今ではケノンやトリアなど高出力の脱毛器が販売され、
脱毛エステと脱毛回数の差がなくなりました。
というよりも高機能の家庭用脱毛器を使えば、高い出力レベルに出来る事から、
少ない回数で脱毛できるケースもあります。
(脱毛エステは顧客に肌トラブルを起こすわけにはいかないので、
低出力で脱毛する)

また、期間に関しても、脱毛エステは予約が必要で、
2ヶ月~3ヶ月に1度のペースで脱毛しますが、
家庭用脱毛器は自分のペースで脱毛出来ます。
上記の表を見てもらえば脱毛エステの脱毛期間はやたら長いと感じると思います。
つまり、期間は家庭用脱毛器の方が全然早いのです。

脱毛エステは膨大な広告費を使い沢山宣伝しているので
やたら脱毛エステを良く言おうとしている方が多いのですが、良い家庭用脱毛器を使えば
脱毛効果という点で脱毛エステとほぼ変わりません。

というよりも脱毛回数と料金を考えれば家庭用脱毛器の方が良いくらいです。

これからどんな方法で脱毛するにせよ
脱毛エステと家庭用脱毛器はさほど変わらないと覚えておくと良いでしょう。

本気で永久脱毛したいなら医療脱毛しかない

一概には言えませんが、本気で全身綺麗に永久脱毛するなら医療脱毛しかありま
せん。

言葉は悪いですが、家庭用脱毛器や脱毛エステは医療脱毛に比べ安いので、 その分脱毛を効果を妥協するといっても良いと思います。

何処まで脱毛するかしかないかはあるとしても、料金をそれほど気にしないなら
やはり医療脱毛がおすすめです。

当サイトは家庭用脱毛器だと脱毛効果を考えれば医療脱毛がおすすめです。
家庭用脱毛器や脱毛エステは肌トラブルを考えより出力を抑えられた作りになっていて、
それだと効果が弱く、かといって高い出力の作りにすれば肌トラブルはもちろん、
そもそも法律に触れる可能性があります。

家庭用脱毛器や脱毛エステは、
何かしらの理由で医療脱毛が受けられないための妥協策として行うと考えても良いと思います。

インターネットで脱毛エステを紹介し、
色々な理由を付けて脱毛エステを推してくるサイトが多数ありますが、
家庭用脱毛器にせよ脱毛エステにせよ、絶対に医療脱毛がベストです。

このページを読んだ方は以下のページも読んでいます。

ケノン 第1位 ケノン
現在発売されている中では
最強の脱毛器
トリア 第2位 トリア
剛毛で悩んでいる方に
おすすめのレーザー脱毛器
センスエピ 第3位 センスエピ
安定感抜群の脱毛器