Vライン脱毛器ランキング

ビキニラインは、繊細で敏感な部位ですので、
脱毛器選びは慎重に行う必要があります。

ポイントはただ単に脱毛力が高いだけではなく、
脱毛力の細かく調整できるように細かくレベル分けされている事です。
レベルが高いと痛くて使えませんが、
レベルを低すぎても全然脱毛できなくて使えませんので、
ビキニラインは微妙な調整が必要です。

また、痛さというのも非常に重要なポイントです。
どんなにレベルが分かれていても、最小レベルでも痛ければ意味がありません。
ビキニラインのどんなに綺麗に脱毛できても痛ければまったく使えませんので、
痛くなくて、効果があるのも大切です。


ケノン

ケノンは10段階レベル分けされていて、
それに応じて痛みも調整できます。10段階の内、どれかのレベルであなたに合った出力を見つけることが出来るはずですので、 痛さと脱毛力のバランスを取る事ができる脱毛器です。またハンドピースは使いやすく軽いので、自分のイメージしたデザインに脱毛できると思います。

価格 電気 種類
73,800円 コンセント式 フラッシュ 静か
用途 レベル 照射面積 連射機能
全身向き 10段階 9.25m 6連射
痛み 1ショットコスト 美顔器機能 対象
少ない 0.0185円 あり 子供~大人
保証期間 お支払い
1年間 最大24回分割

ケノンの評価

エピナード脱毛器

エピナードもビキニラインを脱毛しやすい脱毛器だと思います。レベル分けもしっかりとされていて、 微妙な調整も出来ます。それに剛毛に対しての脱毛力もありますから、ビキニラインを脱毛する上で、特に問題のあるところはないと思います。 ただ、あえてひとつ欠点を上げるとすればハンドピースがケノンに比べ若干重く、操作しにくく感じる方もいるかも知れません。でも脱毛魔女は全然使いやすかったので気にならなかったですが、個人差がありますのでこればかりは何とも言えません。

価格 電気 種類
65,000円 コンセント式 フラッシュ 静か
用途 レベル 照射面積 連射機能
全身向き 10段階 7m なし
痛み 1ショットコスト 美顔器機能 対象
なし 2.3円~4円 なし 子供~大人
保証期間 お支払い
1年間 定期購入
(月額9,800円の12回払い)

エピナード評価


センスエピ

個人的にはセンスエピは、ビキニラインの脱毛にはおすすめですが、 如何せん痛みがありますので、無理という方もいると思います。脱毛魔女もはじめは痛かったですが、 3回目くらいの照射で随分なれました。脱毛魔女はケノンでほぼ全身脱毛しましたが、ビキニラインに関しては、 センスエピも結構使いました。

価格 電気 種類
39,800円 コンセント式 フラッシュ 若干あり
用途 レベル 照射面積 連射機能
全身向き 5段階 6m なし
痛み 1ショットコスト 美顔器機能 対象
若干あり 7.5円 なし 子供~大人
保証期間 お支払い
1年間 最大12回分割

センスエピの評価


次のページI・Oライン脱毛器ランキング

このページを読んだ方は以下のページも読んでいます。

ケノン 第1位 ケノン
現在発売されている中では
最強の脱毛器
トリア 第2位 トリア
剛毛で悩んでいる方に
おすすめのレーザー脱毛器
センスエピ 第3位 センスエピ
安定感抜群の脱毛器