I・Oライン脱毛器ランキング

家庭用脱毛器でI・Oラインの脱毛はあまり推奨されておりませんが、
出来ないことはありません。
脱毛エステでも出来るという事は家庭用脱毛器でも脱毛できます。
但し、かなり敏感な部位で痛みがありますので、慎重にレベルを調整して脱毛する必要がありますし、
Oラインは脱毛しにくいので多少の器用さが必要です。
脱毛魔女もI・Oラインの脱毛は家庭用脱毛器でしたが、
他の部位に比べ若干面倒でした。

しかし、全然脱毛できますし、脱毛エステで他人に脱毛してもらう恥ずかしさを考えれば、
家庭用脱毛器で脱毛して良かったと感じております。
もし、他人に脱毛されるのは嫌でなかったり、I・Oラインしか脱毛しなかったりする方は
脱毛エステでも良いと思います。
家庭用脱毛器をI・Oライン脱毛のためだけに購入するのは、
費用対効果はあまり良くありませんので、 脱毛エステよりも脱毛コストが高くなります。
ここで紹介する家庭用脱毛器は、あくまでも他の部位も脱毛する前提でのお話だと理解して下さい。
尚、I・Oライン脱毛器ランキングでは2位までの紹介とさせて頂きます。
何故なら、色々脱毛器がある中でI・Oラインの脱毛で
おすすめできる脱毛器は2つしかないからです。


ケノン

ケノンはI・Oラインの脱毛を推奨しておりませんが、脱毛できない事はありません。 脱毛魔女はケノンで脱毛しましたので、レベルを下げて慎重に脱毛すれば問題なく脱毛できると思います。 どうしても脱毛するのが怖いという方は、I・Oライン専用のトリマーが販売されており、 そちらを購入しても良いと思います。ただ、家庭用脱毛器でそんなに危険という事はありません。

価格 電気 種類
73,800円 コンセント式 フラッシュ 静か
用途 レベル 照射面積 連射機能
全身向き 10段階 9.25m 6連射
痛み 1ショットコスト 美顔器機能 対象
少ない 0.0185円 あり 子供~大人
保証期間 お支払い
1年間 最大24回分割

ケノンの評価

エピナード脱毛器

エピナードは慎重に脱毛することを条件で、I・Oラインの脱毛が認められています。 ケノンに比べ出力が弱いので、レベルを下げれば十分にI・Oラインの脱毛をする事はできます。 ただ、それでも敏感な部位ですので、しっかりと冷却しなければかなりの痛みがあります。 エピナードは、I・Oラインだけではなく、他の部位の脱毛でもおすすめですので、 十分に検討する価値がある脱毛器です。

価格 電気 種類
65,000円 コンセント式 フラッシュ 静か
用途 レベル 照射面積 連射機能
全身向き 10段階 7m なし
痛み 1ショットコスト 美顔器機能 対象
なし 2.3円~4円 なし 子供~大人
保証期間 お支払い
1年間 定期購入
(月額9,800円の12回払い)

エピナード評価


次のページ顔の脱毛器ランキング

このページを読んだ方は以下のページも読んでいます。

ケノン 第1位 ケノン
現在発売されている中では
最強の脱毛器
トリア 第2位 トリア
剛毛で悩んでいる方に
おすすめのレーザー脱毛器
センスエピ 第3位 センスエピ
安定感抜群の脱毛器