家庭用脱毛器の人気ランキングTOPおすすめ家庭用脱毛器>センスエピ脱毛器の体験談・機能の特徴

センスエピ脱毛器の体験談・機能の特徴

センスエピ

脱毛力はそこそこありますし、本体価格も安いので、はじめて脱毛器を試す方には購入しやすい脱毛器だと思います。 ただ購入するならデメリットもあることも忘れずに。1ショットコストが高いですので、全身脱毛したり、長期間使おうと思えば、頻繁にカートリッジを交換しなければいけませんので、高くなる恐れがあります。また、痛みが強いですし(レベルによる)、ファンの音もきになります。

価格 電気 種類
39,800円 コンセント式 フラッシュ 若干あり
用途 レベル 照射面積 連射機能
全身向き 5段階 6m なし
痛み 1ショットコスト 美顔器機能 対象
若干あり 7.5円 なし 子供~大人
保証期間 お支払い
1年間 最大12回分割

センスエピの評価

トリア脱毛器の体験談

センスエピ脱毛器本体

こんな感じの脱毛器です。デザインは良いと思います。
以前センスエピを持っている友人と話をしたら、
購入した理由はデザインが可愛く、女の子っぽいからだと言っていました。
そんな理由で高額な脱毛器を購入する方もいるのですね。
また、使い方マニュアルのCDも付いていますから、操作に関して特に問題ないと思います。

センスエピ照射

センスエピのハンドピースは軽くて持ちやすいのですが、
何せ使いにくい。
はじめはどのように使うのか迷ったくらいです。
でも慣れれば問題ありませんが。

また、痛みは強いほうだと思います。レベル1の照射でも、チックとした強い痛みがありました。
この痛みは慣れるまで時間がかかるかも知れません。
でも、脱毛力はそこそこあり、数回照射すればムダ毛が抜けやすくなり、効果を感じるのも早かったですね。
ある程度、痛みに慣れればかなり使える脱毛器ではないでしょう。

センスエピセンサー

センスエピの出力レベル5段階まであるのですが、
実はショット回数に応じて自動的にレベルが調整されます。
例えば、50ショット以内はレベル1しか使えず、
51~200ショット以内はレベル1~3までしか使えません。
センスエピは、痛みがので、
お肌への負担を和らげるためショット数に合わせてレベルを調整できるようにしているのだと思います。

また、センスエピは肌色センサーが付いていて、
照射前に肌色をチェック出来て、
照射してはいけない、ほくろやシミなどに照射できないようにしてくれます。


センスエピ脱毛器の機能

肌色センターが付いている

センスエピの体験談でも言ったように肌色センサーが付いています。
ほくろ、しみなど色の黒いところに照射すると焼けどする可能性がありますので、
そうした肌トラブルをさけるための機能です。
ですので、センスエピは肌トラブルはほとんどないと思います。

部脱毛効果を感じるのが早い

脱毛は人それぞれ効果が違い一概に言えませんが、様々な脱毛器を使った経験でいうと、
センスエピは脱毛効果を感じるのが早いほうだと思います。
脱毛魔女は3回くらいの照射でムダ毛がポロポロ抜け始めました。

ケノン 第1位 ケノン
現在発売されている中では
最強の脱毛器
トリア 第2位 トリア
剛毛で悩んでいる方に
おすすめのレーザー脱毛器
センスエピ 第3位 センスエピ
安定感抜群の脱毛器