家庭用脱毛器ランキングTOPおすすめ家庭用脱毛器>美ルルクリアベールの体験談・機能の特徴

美ルルクリアベールの口コミ体験談・機能の特徴


美ルルクリアベール

美ルルクリアベールはバランスの取れた家庭用脱毛器で、機能やランニングコストなど他の脱毛器と比べてもそれほど劣るところはありません。顔からアンダーまで全身脱毛できますから、自宅でじっくりと脱毛したいという方には良いのではないでしょうか。 それでは以下に美ルルクリアベールを実際に使ってみた口コミや他の脱毛器と比べての感想なども交えて紹介していきます。

価格 電気 種類
29,800円 コンセント式 フラッシュ 静か
用途 レベル 照射面積 連射機能
全身向き 5段階 6㎡ なし
痛み 1ショットコスト 美顔器機能 対象
少ない 約0.017円 あり 子供~大人
保証期間 お支払い
1年間 基本1回(カード払いなら複数回可)

美ルルクリアベールのメリットとデメリット

美ルルクリアベールはどういったメリットとデメリットがあるのか、
購入を検討されている人はまずご理解下さい。

美ルルクリアベールのメリットは

  • 肌色センサーが付いていて安全に照射できる
  • 美顔器としても使える
  • ランニングコストが安い
  • ハンディタイプなのに液晶画面が付いている

美ルルクリアベールのデメリットは

  • 脱毛効果が少し弱い
  • I・Oラインには使えない

美ルルクリアベールは出力弱いと感じるので脱毛効果は決して高くありませんが、
それ以外はメリットが多い家庭用脱毛器です。

照射面積も狭くはないですし、ランニングコストも安い方です。
また、美顔器としての機能も付いていて、価格の割に性能が良い脱毛器ではないでしょうか。

ケノンのような高性能・高出力の脱毛器のように完全にムダ毛を綺麗には出来ませんが、
使い続ければある程度ムダ毛を薄くすることは可能です。

美ルルクリアベールの使い方や機能の特徴

まずは美ルルクリアベールはどのような家庭用脱毛器なのか、
使い方や機能の特徴を把握して下さい。

美ルルクリアベールの使い方

美ルルクリアベールのパッケージ

デザイン性のあるパッケージで、他の脱毛器よりもこだわりを感じます。

美ルルクリアベールの中身

美ルルクリアベールの箱を開けるとこのような中身になっており、
●脱毛器本体
●アダプター、
●カートリッジ
●ポーチ
●保護メガネなどが入っております。

他社との違いは脱毛器本体を入れるポーチが入っている事でしょうか。
他は特に違いはありませんが、中には保護メガネが入っていない脱毛器もあり、
念のための安全性を考えればメガネは欲しいとこです。

因みに保護メガネは100ショップで販売されているグラサンでも構いません。
光から目を保護出来れば何でも良いので、脱毛器専用のメガネというものはないと思って下さい。

美ルルクリアベールのアダプター

本体にアダプターを付けてコンセントにさします。

美ルルクリアベールのサイドランプ

コンセントにさすとサイドランプが赤く点滅します。

美ルルクリアベールの電源ボタン

電源ボタンを長押しすると電源が入ります。

美ルルクリアベールのモニター

電源が入るとこのモニターに照射レベルとカートリッジの残量が表示されます。
液晶画面の説明をすると、
「RS=カートリッジの残量、HR=照射レベル」です。

そして、肌色センサーで肌チェックをしたら、1~5までレベル調整します。
(肌色センサーは後程紹介いたします。)

美ルルクリアベールの照射ボタン

最後に本体をお肌に当てて照射ボタンを押せば脱毛出来ます。

肌色センサー

美ルルクリアベールの肌色センサー

美ルルクリアベールの照射口の裏側には肌色センサーが付いています。

というのもご存知ない方のためにお話すると、
脱毛は肌が黒い人や日焼けした肌、ほくろ、シミなどには照射できません。
脱毛器のフラッシュの光は毛の黒いメラニン色素に反応して毛細細胞に熱を与えるので、
お肌が黒ければ肌そのものを照射してしまい火傷の原因になります。

ですから、まずは肌色センサーで照射できるお肌なのか自動で判別致します。
肌色センサーでお肌をチェックしないとレベルの調整も照射出来ないようになっています。

美ルルクリアベールの説明書その1

どのくらいのお肌なら照射できるのか上記の説明書に書かれています。
ご覧になればわかりますが、よっぽど黒くなければ照射することは可能です。
日本人のお肌の場合、日焼けしなければ自黒の人でも照射できない事はないので安心して下さい。

仮にお肌が黒くてもレベルを低くして照射すれば問題ありません。

尚、ほくろやシミが多い人は誤って照射しないようにバンドエイドなどで保護すれば大丈夫です。

美ルルクリアベールの照射面積

美ルルクリアベールの照射口

美ルルクリアベールの照射面積は6㎡です。
この数字は決して広いとは言えませんが、狭くもありません。

例えば、ケノンは9.25㎡、ラヴィは7.4㎡で美ルルクリアベールも全然広いですが、
美ルルクリアベールも照射面積が狭い脱毛器も沢山あるのも事実。

個人的には照射面積は6㎡あれば、全身脱毛するのにギリギリの照射面積だと理解すれば良いです。
これ以上照射面積が狭いと、全身脱毛する場合ショット数が多くなり
カートリッジの消耗が激しくなりますし、
時間もかかりうち漏れも出てきます。

贅沢を言えばもう少し広い方が全身脱毛には良いのですが、
6㎡くらいならそれなりに効率よく全身脱毛出来ます。

美ルルクリアベールのカートリッジと1ショットコスト

美ルルクリアベールのカートリッジ

美ルルクリアベールはカートリッジ交換式の脱毛器で、
カートリッジを交換すれば何度でも使い続ける事が出来ます。

このカートリッジは最大で35万発照射できて、
カートリッジを使い切れば5,980円で購入する事が可能です。
1ショットコストにすると、0.017円とかなり安いランニングコストになっております。

本体価格が安くても1ショットコストが高ければトータル的に高く付きますが、
美ルルクリアベールは本体価格が安く、ランニングコストも安いのが特徴です。

また、美ルルクリアベールのカートリッジは「脱毛用」以外にも
別売りで「アンチエイジング用」「ニキビ用」があります。
これらのカートリッジを交換すれば美顔器としても使う事が出来ます。

効果としては、
■アンチエイジング⇒シミ、しわ、たるみなどの改善
■ニキビ用⇒ニキビやニキビ跡の改善
が期待出来ます。
一つのカートリッジで最大9.5万発照射出来、価格は脱毛用と同じそれぞれ各5,980円です。

しかし、美ルルクリアベールのカートリッジはそこまで性能が良いと感じないので、
使い続ければ出力が落ちてくる印象があります。

出力が下がるという事は効果が落ちるという事です。

美ルルクリアベールの照射可能部位

美ルルクリアベールの照射できる部位
【出典】美ルルクリアベール

美ルルクリアベールは、I・Oライン以外全身に照射する事が出来ます。
もちろん、男性のヒゲや女性の口周りも脱毛出来ます。

ただし、美ルルクリアベールではヒゲやVラインのように
脱毛効果が必要な部位を綺麗にするのは出力不足です。

ヒゲやVラインを綺麗に脱毛するためにはケノンクラスの脱毛効果がないと綺麗にするのは難しいので、
毛を軽く薄くするくらいに思って使って下さい。

美ルルクリアベールの使用頻度

美ルルクリアベールの使用頻度

美ルルクリアベールの使用頻度は、
■5回目まで⇒2~3週間に1度
■6~10回目⇒4~6週間に1度
です。

一般的な家庭用脱毛器の使用頻度も2週間に1度、
毛の生える量が減ってきたら1ヵ月に1度くらいが目安です。
家庭用脱毛器に限らず脱毛は、毛周期に合わせて脱毛するので
回数を増やし過ぎても脱毛効果はありません。

とりあえずは2週間に1度くらいのペースで脱毛してければ良いと思います。

美ルルクリアベールの説明書

美ルルクリアベールの説明書

このページで美ルルクリアベールの使い方を説明しましたが、
説明書ではさらに詳しく書かれていますので、使い方や脱毛の注意点が不安という人も心配いりません。
この説明書をしっかり読めば脱毛する上で困ることはないはずです。

1年間の保証サービス

美ルルクリアベールの保証書

美ルルクリアベールの1年間の保証サービスです。
ただ、1年間は本体が壊れても無償でサービスしてくれるわけではなく、
購入後3ヶ月以上たった場合の修理費やその際の送料はこちら持ちになるようです。

この手のサービスは他の家庭用脱毛器でもありますが、管理人は使ったことがありませんので、
実際のところはわかりません。

しかし一つだけ言えるのは、普通に使っていれば脱毛器が壊れる心配はないと思います。
管理人は16種類以上の脱毛器をもっていて今まで壊れて経験はありません。

美ルルクリアベールの脱毛効果

美ルルクリアベールは決して脱毛効果がないわけではありませんが、
脱毛効果が高いわけではありません。

脱毛回数を増やせば、それなりに毛は薄くなり、生える量も減ります。
しかし、使う事を止めれば少しずつ毛が生えてくるようになると思います。
完全に脱毛するのは無理でしょう。

サロン並みに一度脱毛が終われば、薄い産毛がまれに生えるくらいの状態にするには、
ケノンのような高性能の家庭用脱毛器が必要で、
美ルルクリアベールの出力ではそこまで期待出来ません。

特に剛毛や産毛を綺麗にするのは難しいと思います。

しかし、3万円以下でこのくらいの効果がある脱毛器はそう多くはないので十分にお勧めできます。

美ルルクリアベールの痛みについて

美ルルクリアベールは1~5までレベルがあります。
当然レベルが上がれば上がるほど痛みは増しますが、
レベルによってどのくらいの痛みなのか紹介していきます。

ただ、痛みの感じ方は人それぞれですし、部位によっても異なります。
管理人が試したのは比較的に痛みが感じにくい足です。

  • レベル1⇒若干熱さを感じる程度
  • レベル2⇒レベル1より少し熱い程度で痛みはない
  • レベル3⇒熱さとほんの少しだけチクッとした感じがある
  • レベル4⇒レベル3に比べチクッとする感じが強いような気がするがあまり変わらない
  • レベル5⇒痛くはないがチクッとする感じが強く熱さが残り、毛が燃えた焦げくさい臭いがする

美ルルクリアベールは痛みがあまりない脱毛器ですので、
部位に限らずレベル3くらいから始めても良いと思います。

Vラインやワキなど痛みを感じやすい部位以外はレベル4~5でも良いと思います。

美ルルクリアベールのまとめ

美ルルクリアベールは自宅で脱毛サロンのように本格的に脱毛するのは難しいので、
ムダ毛がコンプレックスだったり、全身綺麗に脱毛したい方には向きません。

ただ、少し毛が生えなくなる程度で良いなら購入するのはありだと思います。
低価格の性能の悪い家庭用脱毛器に比べしっかりしていますし、
それなりにムダ毛も脱毛出来ます。

このページを読んだ方は以下のページも読んでいます。

ケノン 第1位 ケノン
現在発売されている中では
最強の脱毛器
トリア 第2位 トリア
剛毛で悩んでいる方に
おすすめのレーザー脱毛器
センスエピ 第3位 センスエピX
手軽で使いやすい脱毛器