家庭用脱毛器ランキングTOPその他>男性脱毛の基礎知識をまとめました

男性でも脱毛するの?女性との違いは

一昔前なら男性が脱毛するのは考えれらないことでしたが、
今はでは当たり前になっております。

ある脱毛クリニックのアンケートでは、5年前に比べ、
男性の来院が6倍にもなったようです。
そして、それはほとんどの脱毛クリニック・脱毛エステに言えることで、
家庭用脱毛器で有名なケノンの購入者は4割が男性だそうで、
女性とほぼ変わらなくなってきおります。

では男性と女性では脱毛に違いはあるのでしょうか?
基本、男性と女性で違いはありません。
クリニックやエステでは、メンズとレディースで分けられている事が多いのですが、
それは顧客が脱毛しやすいように分けているだけで、
脱毛する方法も脱毛器も同じです

しかし、男性の方が毛の量が多く、
女性よりも脱毛期間が長く、価格も多少高くなる傾向にあります。
ただ、それ以外に何も違いはありません。

男性はどのパーツを脱毛するのか?

男性の脱毛で最も多いのが髭でしょう。
確かに毎日髭剃りをするのは面倒で、
髭がなかったからどれだけ楽になるのか、
男性なら一度は考えたことがあると思います。

実際に脱毛魔女の友人の男性でも髭の脱毛をしたいので、
良い脱毛器を教えておしいと話される事が多々あります。

スネ毛

人によるんでしょうけど、足のスネ毛を気持ち悪いという女性は多いようです。
脱毛魔女は気になりませんが、若い女性はスネ毛がないほうが
好きという方が多いです。

脱毛魔女は、男性は脇毛があった方が良いと思いますが、
今は脇毛もないほうが清潔で女性に受けると言われています。

脇毛がボウボウというなら話は別ですが、
多少脇毛が生えていたほうが男性らしくて脱毛魔女は良いと思います。
でも今の若い子は、脇毛がないほうが良いのでしょう。

どの方法で脱毛するのか?

脱毛クリニック

脱毛クリニックでは、医療レーザー脱毛や絶縁針脱毛という方法で脱毛します。
色々な脱毛法がある中で唯一永久脱毛できる方法ですし、
確実に綺麗に早く脱毛出来ます。
男性でも女性でも可能であれば、
クリニックで脱毛したことに越した事はありません。

ですが、脱毛クリニックは最も費用が高く、
近くにクリニックがない場合も多いので通えない方も沢山います。
費用や場所の関係で利用できないなら仕方ありませんが、
できるだけクリニックで脱毛するように心がけて下さい。

家庭用脱毛器

クリニックを利用できないなら、家庭用脱毛器を購入することをおすすめします。
今の家庭用脱毛器は機能の性能が高く、
エステより綺麗に脱毛できるものも少なくありません。

ただ、家庭用脱毛器は色々なあり、しょぼい物を購入したら
全然綺麗に脱毛できますし、本体を購入しなければいけませんので初期投資も必要です。
どのような脱毛器が良いかは、男性用脱毛器ランキング
をご覧下さい。

脱毛エステ

当サイトでは何度も言っていますが、
基本脱毛エステはおすすめしません。
詳しくは脱毛エステと家庭用脱毛器どちらが良いの?
脱毛エステの現状を書いていますので、そちらを参考にして下さい。

多くのサイトで脱毛エステが良いと言っているのは、
それは広告料が高いからで、本当に良いわけではありません。
脱毛魔女は脱毛エステの裏側を知っていますので、
脱毛エステを推しているサイトは基本信用できないと思っております。

料金の目安

料金に関してはそれぞれ異なるので一概に言えませんが、
目安として紹介しておきます。

スネ毛(脚全体)
クリニック 150,000円 140,000円 20,000円 100,000円
家庭用脱毛器 70,000(本体価格・全てのパーツ脱毛が可能) 70,000(本体価格・全てのパーツ脱毛が可能) 70,000(本体価格・全てのパーツ脱毛が可能) 70,000(本体価格・全てのパーツ脱毛が可能)
脱毛エステ 100,000円 120,000円 50,000円 65,000円

※エステの場合1回でいくらという料金設定をしているところがが多く、
エステの脱毛はかなり回数が必要になりますので、
クリニック以上の費用になる可能性もあります。

脱毛回数と期間

脱毛回数や期間はパーツによって異なりますし、
人によっても違います。あくまでも目安すので、参考程度にして下さい。

クリニック:1年半(5回~6回)
家庭用脱毛器:1年(15回以上)
エステ:2年半~3年(15回以上)

脱毛エステは、パワーの弱い脱毛器を使うにも関わらず、
脱毛頻度は2ヶ月や3ヶ月に1度なので、
脱毛を終えるまでかなりの期間が必要です。

2ヶ月~3ヶ月に一度というのは、毛周期に合わせてなので、
本来ならそれで良いのですが、エステのようにパワーが弱い脱毛器だと
いつまでも経っても中々終わりません。

対して家庭用脱毛器なら、自分のペースで行なえますし、
1ヶ月に2回脱毛しても問題ありませんので、
脱毛期間が短いのです。

男性の脱毛は痛いの

男性は女性より毛が濃いですので、
女性よりも痛みが強いと思います。

ただ、クリニックなら麻酔が使えますし、
家庭用脱毛器やエステは、クリニックほど脱毛器のパワーがないことから、
患部を冷やせば、十分に耐えられる痛みです。

どうしても痛くて耐えなれない場合は、
家庭用脱毛器で自分で脱毛するなら、
個人輸入で麻酔クリームを購入出来ます。

麻酔クリームは、法律上直接購入できませんが、
個人輸入しているショップから購入出来ます。
クリニックでも使うようなものが購入できますので、
痛みはかなり軽減されます。

このページを読んだ方は以下のページも読んでいます。

ケノン 第1位 ケノン
現在発売されている中では
最強の脱毛器
トリア 第2位 トリア
剛毛で悩んでいる方に
おすすめのレーザー脱毛器
センスエピ 第3位 センスエピ
安定感抜群の脱毛器