家庭用脱毛器ランキングTOP家庭用脱毛器のQ&A>全身脱毛するまでにかかる費用

全身綺麗に脱毛するまでにかかる費用は?

まずお話しておきたいのは、ここでいう全身脱毛とは、
ほとんど自己処理が必要ないまでにかかる費用の事です。
抑毛剤や脱毛クリームのように一時的な効果のものはもちろん、
ノーノーヘアやソイエのような脱毛器というより除毛器に近いものは含みません。
あくまでも全身脱毛に限りです。

全身綺麗に脱毛するまでにかかる費用は、
その脱毛器やクリニック脱毛エステによって開きがありますが、
目安としては以下くらいの費用になると思います。

家庭用脱毛器:4万~10万円
脱毛エステ:10万~50万
脱毛クリニック:50万円以上

かなりざっくりな価格ですが、イメージとしてはそのくらいです。
それで次に気になるのは、価格の差によって何が違うかだと思います。

一番わかりやすいのは、脱毛クリニックです。
脱毛クリニックでは最低でも50万円以上必要ですが、
その分ほぼ永久脱毛に近いくらいまで脱毛できると思います。

産毛まで完全に永久脱毛するとなると50万円じゃすまない可能性はありますが、、
まぁ、50万円くらいで永久脱毛できると考えて良いでしょう。

問題なのは脱毛エステです。
脱毛エステは、脱毛クリニックに比べ、出力が弱いため、
脱毛効果は人によって異なります。

たまにちょろっと産毛が生える程度まで脱毛できる方もいれば、
結構濃い毛が生えてくる方もいます。
それは実際に脱毛してみなくては何とも言えません。

また、一度は綺麗に脱毛できたとしても、
何かのきっかけでホルモンバランスが変化すれば、
またムダ毛が生えてきて、再度脱毛エステに通わなければいけないケースも多々あります。
そうなれば、50万円くらいは覚悟しなければいけないので、
脱毛クリニックに行った方が良かったとなります。

騙されないでほしいのは、脱毛エステは頻繁にキャンペーンをやっていて、
数千円とか中には数百円とかで脱毛できるといっていますが、
最終的にはかなりの額が必要になります

ご理解している方も多いと思いますが、それらのキャンペーンは、
化粧品でいうトライアルセットに近いイメージで、全員が全員その価格で脱毛できれば、
お店は経営できなくなります。
多くの方が高い費用を出しているので、そうしたことができると理解して下さい。

家庭用脱毛器に関しては、脱毛エステとそんなに出力は変わりませんが、
一台購入すれば何度でも脱毛できますので、
脱毛クリニックまでとはいきませんが、
脱毛魔女のようにたまに産毛が生える程度までの脱毛はできると思います。

ただし、脱毛効果を感じにくい方だとかなり時間がかかる場合もあります。
期間は人それぞれ違いますので何とも言えませんが
全身脱毛だと1年以上はかかると思います。

しかし、どんなに時間がかかったとして、カートリッジの交換が必要になっても、
10万円を超える事はまずないでしょう。

つまり、脱毛エステの場合不確定の事が多いので、
払う金額に満足するだけでの脱毛効果を得られるかはわかりませんが、
脱毛クリニックと家庭用脱毛器は、
払った金額くらいの脱毛をできる可能性が高いと思います。

後は自分が何処まで脱毛したくて、
どのくらいまでなら費用を出せるのか考えてから決めれば良いと思います。
当サイトは、家庭用脱毛器のサイトではありますが、
可能なら脱毛クリニックが良いと思います。

家庭用脱毛器、脱毛エステ、クリニックの全身脱毛費用の比較

ここでは具体的にどのくらい費用がかかるのか紹介していきます。
尚、脱毛エステやクリニックはキャンペーンや季節によって料金が変動しますが
大幅な違いはありません。

種類 1回当たりの料金 脱毛期間 全身脱毛料金(顔・VIO含む)
アリシアクリニック クリニック 94,860円 約1年半 474300円(5回)
湘南美容外科クリニック クリニック 72,561円 約1年半 435,370円(6回)
リゼクリニック クリニック 79,600円 約1年半 398,000円(5回)
ミュゼ エステサロン 21,000円 3年~5年 378,000円(18回)
脱毛ラボ エステサロン 18,293円 3年~5年 329,280円(18回)
キレイモ エステサロン 16,150円 3年~5年 290,700円(18回)
ケノン 家庭用脱毛器 / 1年~1年半 73,800円(何度でも全身脱毛できる)

ご覧の通り、家庭用脱毛器と比べれば他の脱毛が高い事は一目両全です。
しかも脱毛エステの場合、また毛が生える可能性がありますので、
再度脱毛するとなればさらにお金がかかります。

対して家庭用脱毛器は、半永久的に脱毛出来ますし、カートリッジの交換が必要にはなりますが、
脱毛エステやクリニックにから見ればたかだか知れています。
ただその分自分で脱毛しなくてはいけない手間はかかります。

また、脱毛期間は圧倒的に家庭用脱毛器が短くて脱毛エステが長い事がわかります。
これは家庭用脱毛器は相手の都合に合わせ予約が必要ないため自分のペースで脱毛できるからです。

だからといって家庭用脱毛器が絶対に良いとは言いませんが、
あきらかに家庭用脱毛器のメリットがあると理解できると思います。

次のページ簡単に使えて脱毛できるの?

このページを読んだ方は以下のページも読んでいます。

ケノン 第1位 ケノン
現在発売されている中では
最強の脱毛器
トリア 第2位 トリア
剛毛で悩んでいる方に
おすすめのレーザー脱毛器
センスエピ 第3位 センスエピ
安定感抜群の脱毛器