家庭用脱毛器は簡単に使えて脱毛できるの?

家庭用脱毛器は簡単に使えて脱毛できるの?

機会オンチなので、家庭用脱毛器を使いこなせるのか不安と言う方も多いと思います。

最近は男性でも脱毛器を使う方が増えてきましたが、
まだまだ女性が多いので、女性で機会オンチな方は多いはずです。

しかしどの家庭用脱毛器も使い方は簡単です。
メーカーによって使い方は若干異なりますが、
基本はコンセントをさし、レベルを決めて照射するだけです。
どんなに機会オンチな方でも使えます。

このページでは家庭用脱毛器の使い方と使うまでの流れを紹介していきます。
わざわざ紹介するまでの事もないと思う人もいると思いますが、
脱毛器の使い方や脱毛方法に不安がある人もいると思いますので、
このページで解決して下さい。

脱毛器を使う前に行う事

脱毛は脱毛器を使う前に必ず行わなければならない事があります。
脱毛器の使い方の前にそこを理解して下さい。
尚、これからお話することは脱毛する前に準備する事とはでも紹介しておりますので、
併せて参考にして下さい。

ムダ毛を処理する
ムダ毛処理

脱毛する前には必ずムダ毛を処理してから照射します。

脱毛は黒いメラニン色素に光が反応して毛細細胞に熱を与えていくという方法で、
毛を剃ることでより効率的に毛が生えている黒い点にパワーを集められます。

ここでの注意点は、
●少しだけ毛を残しておく
●出来るだけ電気シェーバーを使う
●脱毛する直前~2日前にムダ毛処理を行う

です。

まずムダ毛は完全に剃らないで下さい。
お肌の表面に少し出ているくらいの方が脱毛効果を最大限発揮出来ます。
逆に少ししか毛が伸びていなければムダ毛処理をする必要はありません。

次にムダ毛を処理する場合、出来るだけお肌に優しい電気シェーバがおすすめです。
脱毛はお肌に負担がかかり、脱毛する前にカミソリで負担をかけてしまうと
よりお肌へのダメージが大きくなります。

ただ、絶対に電気シェーバーでなくてはいけないということはなく、
お肌への負担を最大限減らし肌トラブルの可能性は極力ゼロにするための事です。
因みに管理人はカミソリを使ってた時もありましたが、特別問題はありませんでした。

最後にムダ毛処理は直前か脱毛する2日前くらいが良いでしょう。
これも毛の伸び具合をみながら決めて下さい。
絶対このようにしなくてはいけないという決まりはありません。
<関連>毛周期について詳しく紹介

保湿する
保湿

お肌が乾燥していると脱毛する際に痛みが強くなりますので、
乾燥肌の方は脱毛した後はもちろん脱毛する前にも保湿したほうが良いと思います。

ただし脱毛前の保湿は出来るだけクリームより化粧水の方が良いかもしれません。
クリームだとお肌をバリアしてしまい、
脱毛器の光が上手くお肌に伝わらない可能性もあります。

また、保湿した際濡れた状態で照射すると脱毛器が誤作動を起こす可能性もありますから、
濡れたお肌をある程度乾かしてから照射したほうがより良いと思います。

クーリングする
保冷剤

痛みを軽減させるために保冷剤や冷たいタオルなどでお肌を冷やしてから照射します。
これは脱毛前もそうですし、照射するたびに冷やしても良いです。

痛み具合と相談しながらお肌を冷却して下さい。

家庭用脱毛器の使い方

冒頭でもお話したようにメーカによって若干使い方は異なりますが、
どれも大差はありません。

ここではハンドピース型のケノンと
本体とハンドピースが合わさっているハンディタイプのトリアの使い方を紹介します。

まずケノンから行きます。

ケノン本体電源ボタン

ケノン本体レベルボタン

はじめて照射する際はレベル5くらいから始めて、
痛みを感じなければレベルを上げても良いでしょう。
当たり前ですが、レベルが高い方が脱毛効果は高くなり、脱毛期間も短くなります。

ケノンハンドピース照射ボタン

最後にハンドピースをお肌に当てて照射ボタンを押せば脱毛出来ます。

これだけOKです。簡単でしょ!

ケノンカートリッジ

因みにケノンではショットモードがといものがあり、
自動にすると、照射ボタンを押さなくても、お肌に密着させるだけで、
勝手に照射してくれます。
ケノンについてさらに詳しく知りたければ ケノンの体験談で紹介しております。

ケノンの使い方オプション

次にトリアの使い方を紹介しておくと、

トリアの使い方

トリアはバッテリーの充電式ですので、あらかじめ充電しておきます。
電源もレベル調整も照射も全てこのボタン一で行えます。

レベルの調整に関しては、
「ランプが3つ付いていたらレベル5」、「真ん中と下ならレベル4」、
「上だけならレベル3」、「真ん中だけならレベル2」、「下だけならレベル1」 です。

レベルが決まれば後はトリアをお肌に付けてボタンを押すだけです。
トリア体験談でさらに詳しく紹介しております。

他の脱毛器も、使いにくい使いやすいはあると思いますが、
使い方は同じようにシンプルです。
他の脱毛器の使い方は各商品ページで紹介しておりますので興味があればご覧ください。
<関連>おすすめ家庭用脱毛器の記事一覧

最後に

多分、脱毛器のような高額な物を購入して使えなくなったら、
どうしようと思っている方は多いと思いますが、
操作の仕方が難しくて使えない事はありません。
誰でも簡単に使えます。

しかし、使い方が簡単でも使い続けなければ意味がありません。
当サイトで耳にタコができるほどのお話していますが、
脱毛は時間がかかりますので使い続けることが必要です。

家庭用脱毛器に限らず、上手く脱毛できない方は、
途中で止めてしまう傾向にあります。

脱毛はじっくり時間をかけながら、徐々に毛を薄くし、
生える量を少なくしていく事ですので、
根気強く続けて下さい。

面倒かもしれませんが、脱毛することが出来れば、
面倒な自己処理の回数を驚くほど少なく出来て、
その結果お肌にも負担をかける必要はなくなります。

このページで家庭用脱毛器の使い方は簡単だと理解していただければ、
大変嬉しく思います。

次のページ良くある質問

このページを読んだ方は以下のページも読んでいます。

ケノン 第1位 ケノン
現在発売されている中では
最強の脱毛器
トリア 第2位 トリア
剛毛で悩んでいる方に
おすすめのレーザー脱毛器
センスエピ 第3位 センスエピX
手軽で使いやすい脱毛器