家庭用脱毛器の人気ランキングTOP家庭用脱毛器のQ&A>家庭用脱毛器の価格の相場はどのくらいか?

家庭用脱毛器の価格の相場はどのくらい?

家庭用脱毛器を購入する際、価格は誰でも気になります。
1万円以下のものもありますし、10万円以上するものもあります。
また、値段の差で何が違うのかも気になるでしょう。
当サイトで紹介している家庭用脱毛器の値段は、
人気家庭用脱毛器の徹底比較で紹介していますので、
そちらをご覧下さい。

値段が高いものが良い脱毛器とは一概に言えませんが、
3万円以下くらいの脱毛器は、脱毛器というより除毛器で、
表面に生えているムダ毛を処理するだけなので、
脱毛は出来ないと思います。

また、脱毛出来たとしても、出力が弱いので綺麗に脱毛できる物はほとんどありません。
ですから、家電量販店で購入できるような安い脱毛器は、
ほとんど意味はありませんので、あえて当サイトで紹介しないようにしています。
(要望があれば紹介します)

かといって高い脱毛器なら、綺麗に脱毛できて良いかと言われれば、
そうともいえません。
家庭用脱毛器や脱毛エステのような脱毛器は、出力(脱毛力)が制限されていますから、
値段が高ければ脱毛力があったり綺麗に脱毛できたりするわけではないのです。
ただ、値段が高い脱毛器は、その他の機能が充実している事が多いと思います。
例えば、美顔器機能が付いていたり、連射機能が付いていたり、液晶がついていたり
などです。
美顔器機能は別としても、それらの機能は脱毛する上で絶対に必要というわけではありませんが、
お肌に優しかったり、早く脱毛できたりするので、
付いていた方が、脱毛はしやすくなります。

また、価格が高い脱毛器の方が、1ショットコストが安い場合が多いので、
カートリッジの寿命が長く、長く使う事を考えればトータル的な値段は安くなります。

逆に安い脱毛器は、1ショットコストが高く、頻繁にカートリッジを交換する必要があり、
長い目で見れば高く付いてしまいます。
その上、機能や性能がいまいちだというものも多い。

とりあえず、値段はおいておいて、自分が良いと思った脱毛器を選び、
その上で自分が購入できそうかできなさそうか検討すれば良いでしょう。
はじめから価格ありきで選ぶと、良い脱毛器を見つける事が出来ず、
購入しても失敗する方が多いと感じます。

多少値段が高くても、長く使うのであれば良い脱毛器の方が良いと思います。
安いものを購入して上手く脱毛できず、
別の脱毛器を購入したり、脱毛クリニックを利用したりするほうが
結局高く付きますので、あまりケチらないのがおすすめです。
まぁ、最終的には自分の財布と相談ですけどね。

脱毛器の値段を比較してみます。

当サイトは実際に使用した脱毛器のみを紹介していますが、 管理人が使用していない家庭用脱毛器の値段(料金)と簡単なスペックを紹介していきます。

商品名 料金 種類 脱毛パワー 品質
ケノン 69,800円 フラッシュ脱毛器 高い 高性能
トリア 54,800円 レーザー脱毛器 高い 普通
光エステ 17,000円(オープン価格により変動) フラッシュ脱毛器 弱い 低い
ブラウンシルクエキスパート 32,680円 フラッシュ脱毛器 弱い 普通
ラヴィ 46,667円 フラッシュ脱毛器 普通 普通
レイボーテ グランデ 108,000円 フラッシュ脱毛器 普通 普通
エピナード 63,720円 フラッシュ脱毛器 普通 普通
センスエピX 29,800円 フラッシュ脱毛器 普通 低い

主だった家庭用脱毛器と料金を紹介しました
他にも脱毛器は色々販売されていますが、脱毛器と言いながら電気シェーバーのような物もあるので
それは全て取り除きました。

例えば、有名なところで言えばソイエやノーノーヘアです。
それらは脱毛器と言いながら、その都度ムダ毛を処理する電気シェーバーやカミソリと大差はないですから
今回は紹介していません。

話しは料金に戻りここまでの差があるのが不思議に感じる方もいると思いますが、
上記でもお話したように性能がまったく違うからです。

安い脱毛器は脱毛パワーがなく照射範囲が狭いので脱毛というより一時的なムダ毛処理といった感じで、
効果に関して例外なく弱いと思って下さい。

対して高い脱毛器は、脱毛パワーが高い、照射範囲が広い、美顔器として使える、1ショットコストが安い
など本格的な脱毛が出来ます。(トリアは照射範囲がやたら狭い)

本来なら様々な機能や性能を比較しながら料金を紹介しないといけないのですが、
金額の高い安いがぼやけてしまいますから、あえて料金を中心にしました。

値段の安い家庭用脱毛器は安かろう悪かろう

いきなり高い家庭用脱毛器を購入するのは不安という方もいるので、
とりあえず安い物を購入しても良いと思います。

しかし値段の安い家庭用脱毛器は安かろう悪かろうの要素が強いと理解して下さい。
正確には脱毛効果を期待できないという事です。

今安い脱毛器はもちろん脱毛エステにしてもお試しの料金が安く設定されています。
そうした方がお客様が利用してくれやすいからです。

ですが、脱毛エステにしても入口は安くても
しっかりと脱毛すれば最終的には高い料金がかかります。

何が言いたいかというと、結局どんな脱毛法でも安く終わらせる事は出来ないのです。

家庭用脱毛器も安い物を購入して脱毛をするのは良いですが、
それでは効果が感じられないとか物足りなく感じるとかで、
高い脱毛器を購入し直す方が多いと感じます。 それなら、はじめから良い脱毛器を購入して、
綺麗に脱毛して長く使った方が良いと思いますし、安くもなります。

何故なら安い脱毛器は効果が低く、
カートリッジを頻繁に変えなくはいけないので結果的に高くなるからです。

次のページ脱毛後に気になる点やトラブルを解決

このページを読んだ方は以下のページも読んでいます。

ケノン 第1位 ケノン
現在発売されている中では
最強の脱毛器
トリア 第2位 トリア
剛毛で悩んでいる方に
おすすめのレーザー脱毛器
センスエピ 第3位 センスエピX
手軽で使いやすい脱毛器