家庭用脱毛器ランキングTOPその他>医療脱毛と脱毛エステの違い

医療脱毛と脱毛エステの違い

当サイトはあくまでも家庭用脱毛についてのサイトですので、
脱毛エステと医療脱毛の違いを語るのは若干的外れ的な感じがします。

しかし、脱毛という部分では共通しますし、
今でも脱毛エステや医療脱毛の違いについて質問を受けます。
ですから、このページを使い医療脱毛と脱毛エステの違いについて紹介したいと思います。

その前にまず、家庭用脱毛器と脱毛エステの違いは、
脱毛エステと脱毛器どちらが良いの?
紹介しておりますので、それを読むだけでも医療脱毛との差はわかると思います。
そちらも併せて参考にして下さい。

多くの方が脱毛エステと医療脱毛の違いをどのように認識しているのかというと、
医療脱毛:費用は高いがお医者さんがいるので安心
脱毛エステ:費用が安く脱毛できる
ということです。
さらに言うと、同じ脱毛なので、脱毛に関しては違いがないと思っているのです。

しかし、その認識が間違いです。
そもそも本来脱毛というのは、クリニックや皮膚科でしか行なえことになっています。
その事は医師法17条でしっかりと定められております。
では何故脱毛エステで脱毛できるのか?

それは、脱毛エステで使う脱毛器は、お肌に直接影響のないものを使っているので、
病院やクリニックでなくても使ってOKということです。
その証拠に脱毛エステで使っている脱毛器は、
厚生労働省は家電として認識しております。

しかし、そうはいっても現実は、
お肌にまったく影響がないものを使っても脱毛出来ませんので、
何だかんだ言ってもお肌には影響があります。
ただ、医療脱毛で使う、レーザー脱毛器に比べかなりパワーが弱いので、
そのくらいならということで、厚生労働省も沈黙しているのです。

ですから、医療脱毛と脱毛エステで決定的に違うのは、
その脱毛力です。両方使った方がある方ならわかると思いますが、
1回で脱毛力はかなりの差があります。
正確にいうなら、医療脱毛は脱毛としたら、脱毛エステは減耗です。

医療脱毛と脱毛エステの脱毛力はどのくらい違うの?

一番わかりやすくいうと、医療脱毛は永久脱毛できますが、
脱毛エステで完全に永久脱毛することはできないと言うことです。

脱毛エステでも十分に綺麗になりますが、
それでも多少毛が生えてきますし、そこまで脱毛するのにも
かなりの期間が必要です。

また、産毛のような薄くて細い毛はかなりのパワーが必要ですので、
脱毛エステでは出来ません。

ですから、医療脱毛と脱毛エステの違いは、
ただ単に安いとか安心とかだけではなく、
根本的に脱毛できる範囲が全然違うのです。

何故ここまで脱毛といえば、脱毛エステになっているの?

この事に関しては、脱毛エステが膨大な広告費を使い宣伝しているので、
脱毛エステの認識が強くなったからです。

皆さんもご存知のようなインターネットを検索すれば、
あらゆるところに脱毛エステの広告を見かけます。
しかも、広告があるだけなら良いのですが、
ひどい場合だと、Q&Aサイト(ヤフー知恵袋、教えてgoo)などにも
一般人になりすまし、脱毛エステが良いと宣伝しています。

脱毛魔女のように脱毛業界や脱毛に関して知識があれば良いのですが、
そうでない方は、そうした事を見ると、
脱毛エステは本当に良いと感じております。 脱毛魔女は基本的に脱毛エステについて
書かれているサイトは例外なく信用しておりません。

つまり何が言いたいのかというと、
基本的に医療脱毛と脱毛エステの脱毛に
そんなに差がないと言っているサイトや掲示板があれば
信用しないことです。

考え方としては、完全に永久脱毛したければ医療脱毛、
そこそこの脱毛でよいなら脱毛エステと覚えておいてください。
もちろん、脱毛エステでそこそこ脱毛するには、
3年くらいはかかると思います。

※ここで言うと医療脱毛とはレーザー脱毛のことで、
脱毛エステではフラッシュ(光)脱毛のことです。

このページを読んだ方は以下のページも読んでいます。

ケノン 第1位 ケノン
現在発売されている中では
最強の脱毛器
トリア 第2位 トリア
剛毛で悩んでいる方に
おすすめのレーザー脱毛器
センスエピ 第3位 センスエピ
安定感抜群の脱毛器