家庭用脱毛器ランキングTOP家庭用脱毛器のQ&A>脇におすすめの脱毛器と脇脱毛の注意点

脇脱毛は家庭用脱毛器で自宅でも出来ます

脇におすすめの脱毛器と脇脱毛の注意点

脇脱毛はクリニックかサロンで行う人が多いと思います。
しかし今は家庭用脱毛器を使えば、自宅でも綺麗に脇脱毛が出来てしまいます。

そこで家庭用脱毛器でワキ脱毛をするに当たり、どのような脱毛器が良くて、
どのような点に注意してワキ脱毛をすれば良いのか紹介していきます。

サロンやクリニックに行くのか面倒なので自宅で脱毛したい人は必見です。

ワキ脱毛にはどのような脱毛器が良いのか?

脇脱毛でも基本は脱毛効果が高い家庭用脱毛器の選び方と同じです。

ただ、よりワキ脱毛に特化したおすすめの脱毛器のポイントを紹介していきます。
様々な脱毛器が販売されていますが、
最低でも以下のポイントに注意して脱毛器をお選び下さい。

痛みが少ないフラッシュ脱毛器

皮膚が薄いワキは痛みを感じやすい部位でもあります。
どんなに効果があっても痛くて続けられなったり、
使う事が億劫になったりすれば最後まで脱毛を終わらせる事はできません。

そのため、痛みが少なく且つ脱毛効果が高いフラッシュ(光)脱毛器がおすすめです。

しかし、一概にフラッシュ脱毛器といってもピンキリで、
痛みはなくても効果がない物もありますから、全てのフラッシュ脱毛器が良いというわけではありません。

どのようなフラッシュ脱毛器が良いかは後々紹介いたします。

照射面積が広い脱毛器

ワキは決して照射面積が広いというわけではありません。
ただ、照射面積が狭い脱毛器はうち漏れを起こしやすく、
ショット数も増えてカートリッジの消耗が激しくなります。

カートリッジの1ショットコストが安い

性能の良い脱毛器でもワキだと10回以上の脱毛が必要です。
カートリッジのコスパーが悪く効果が低い脱毛器だと、
カートリッジを再度購入しなければいけなくなります。

また、家庭用脱毛器やサロンのフラッシュ脱毛器は永久脱毛できませんから、
脱毛が終わった後でも産毛くらいは多少生える可能性があります。

その際にも再度脱毛器を使いたいので、カートリッジのコスパーが良いと便利で経済的です。

家庭用脱毛器のワキ脱毛の効果と回数

家庭用脱毛器は医療脱毛のような効果はありませんので、
永久脱毛は出来ません。
ですから、多少なりとも産毛くらいは生えるようになります。

しかし、産毛が生えると言っても近くで見なくてはわからないくらいの本当に薄い毛です。
性能の良い家庭用脱毛器を使えば、自己処理が必要になくなるくらいワキ毛は生えません。

また、例え生えても家庭用脱毛器は何度も使えます。
サロンだとまた通い直さなければいけないですが、
家庭用脱毛器は一度本体を購入すれば半永久的に使えるのがメリットの一つです。

次にワキ脱毛の回数は、
●10~15回
で自己処理がいらなくなるくらいまで綺麗になります。

個人によって肌質や毛質が違いますから、
絶対にこの回数を脱毛すれば良いとは断言できませんが、
15回も脱毛すればほぼ大丈夫です。

ワキ脱毛におすすめの家庭用脱毛器

脇脱毛に限らず、家庭用脱毛器で最もおすすめのがケノンです。
自宅でサロンと同等の脱毛をしたならケノン一択といっても過言ではありません。

ケノン

ケノン

とにかく脱毛効果が高く、効果だけならサロンに引けを取りません。
回数をこなせばワキ毛の自己処理が必要なくなるくらいまで綺麗に脱毛出来ます。

また、照射面積が広く、ランニングコストも安いので、
効率よく全身に使う事も出来ます。

現在発売されている家庭用中では最も高性能で最も売れている家庭用脱毛器です。

ただ、高性能脱毛器なので、本体価格が7万円しますが、
これ一台あれば、半永久的に脱毛できますし、家族と共有して使う事も可能です。

自宅で本格的に脱毛したい人はケノンがベストです。

家庭用脱毛器で正しくワキ脱毛する手順

家庭用脱毛器の場合、自分で照射するので正しい手順を身に付けて下さい。

ワキ毛を剃る

脱毛する前はお肌に負担が少ない電気シェーバーで脇毛を剃ります。

この時のポイントは、完全に剃るのではなく2~3㎜ほど毛を残する事です。
その方が脱毛効果が高まります。

もし脇毛が伸びていなければ剃らなくても問題ありません。

脇をクーリングして痛みを減らす

照射する前にアイスノウや冷やしたタオルなどで脇をクーリングする事で痛みを軽減させます。
敏感肌だったり、レベルを高く設定して照射する場合は
長めに冷やした方がより痛みを少なくする事が出来ます。

レベルを設定して照射する

使う脱毛器によってレベルの調整は違いますが、
中間くらいのレベルで照射して様子を見ると良いでしょう。
家庭用脱毛器の説明書にはまずは最小レベルから照射すると書かれている事が多いですが、
ほとんどの脱毛器のレベル1は出力が弱く痛みを感じないので、
中間くらいのレベルで個人的には良いと思います。

レベルを設定したら後は照射するだけです。
(トリアのようなレーザー脱毛器は最小のレベルから始める)

保湿する

脱毛後はお肌に熱を持っていますので、化粧水やクリームなどで保湿しましょう。
面倒な人はクーリングするだけでも良いです。

繰り返す

2週間に1度の頻度で1~4を繰り返して下さい。

脱毛間隔は短くしないで、早くても2週間に一度のペースを守って下さい。
毛周期の関係で脱毛間隔を短くしても効果はなく、お肌へのダメージを増やすだけです。

そして、毛の生えるのが遅くなってきたと感じたら、
脱毛頻度を1ヵ月に1度、2ヶ月に1度としていけば良いでしょう。

脱毛器で脇脱毛する場合のポイントと注意点

最後に家庭用脱毛器で効果的に且つ安全に脱毛する際のポイントや注意点を紹介します。
自宅でワキを綺麗にしたいなら是非参考にして下さい。

高性能の脱毛器を使う

高性能の脱毛器

家庭用脱毛はピンキリで良い物もあれば悪い物もあります。
性能の低い脱毛器を使うと、ワキ毛を綺麗に脱毛できませんし、
一時的に綺麗になってもすぐに元に戻ってしまいます。

自宅でしっかりと脱毛したいなら高性能の脱毛器を使う事は必須です。

紫外線対策を行う

紫外線対策

脱毛する上での大敵は日焼けしてしまうことです。
日焼けしたお肌に脱毛すると火傷などの肌トラブルを起こす原因になります。

脱毛期間中で日差しの強い時期にはUVなどでお肌を守る対策をして下さい。

サングラスで目を保護する

サングラス

脇は目に近い部位ですので、サングラスで目を保護してから照射して下さい。
サングラスが付属してある家庭用脱毛器も多いのでそれを使えばよいでしょう。

万が一眼球に光が直接当たると、視力低下の可能性もゼロではありません。

お肌を乾燥させない

保湿をする

お肌が乾燥していると、痛みが強くなり、効果も低下してしまいます。

乾燥肌や敏感肌の人は脱毛後はもちろん、脱毛前に保湿することも大切です。
保湿さえしっかりすれば、肌トラブルは起こりませんし、脱毛効果もしっかりと感じられます。

このページを読んだ方は以下のページも読んでいます。

ケノン 第1位 ケノン
現在発売されている中では
最強の脱毛器
トリア 第2位 トリア
剛毛で悩んでいる方に
おすすめのレーザー脱毛器
センスエピ 第3位 センスエピX
手軽で使いやすい脱毛器