LAVIE(ラヴィ)の口コミ体験談・効果


ラヴィ

ラヴィは数ある家庭用脱毛器のある中で性能が高い脱毛器ではないでしょうか。低価格の家庭用脱毛器に比べ性能や機能がしっかりとしていて、十分に脱毛効果を見込めます。それでは実際にラヴィを使った体験や効果を紹介します。尚最近ラヴィは新しくリニューアルし、機能はさほど違いはありませんが、性能がパワーアップしました。このページでは最新のラヴィについての性能に変えてお話します。

価格 電気 種類
48,800円 コンセント式 フラッシュ 普通
用途 レベル 照射面積 連射機能
全身 7段階 7.4m㎡ あり
痛み 1ショットコスト 最大照射回数 美顔器機能
少ない 0.045円 10万発 あり
保証期間 お支払い
1年間 最大24回分割

ラヴィのメリットとデメリット

管理人がラヴィを使った体験や効果、機能などを踏まえて感じたメリットとデメリットを紹介いたします。

ラヴィのメリットは

  • 全身どの部位でも脱毛できる
  • 美顔器としても使える
  • 高機能・高性能の脱毛器
  • ランニングコストが安い
  • 照射面積が広い

ラヴィのデメリットは

  • ケノンに比べ脱毛効果・機能・性能が劣る
  • ヒゲやVラインの脱毛にはパワー不足

ラヴィは家庭用脱毛器として、高機能・高性能の部類に入ります。
脱毛効果、ラニングコスト、照射面積、機能性など
どれをとっても平均的な家庭用脱毛器よりも上だと思います。

デメリットとしては、ラヴィよりもランクが高い脱毛器があるということです。

具体的にはケノンと比べると脱毛効果やその他の性能は劣り、
ケノン並みに全身綺麗にするのは難しいです。

また、ラヴィは決して脱毛効果が低いわけではありませんが、
ヒゲやVラインのように出力が必要になる脱毛となるとパワー不足を感じます。

ただ、トータル的に考えて良い家庭用脱毛器だと言えるのではないでしょうか。

ラヴィの使い方や機能について

ラヴィの使い方やどのような機能があるのかについて紹介していきます。
是非参考にして下さい。

ラヴィの使い方

ラヴィの本体

ラヴィの付属品

本体はシンプルで清潔感のあるデザインです。
特別大きくもないので、スペースも取らずに保管出来ます。
この画像では見えないですが、カバーには鏡も付いております。
作りはケノンに似ているハンドピース型です。

また付属品には目を保護するサングラスや保冷剤など全て揃っていますので、
脱毛する上で別途用意するものはありません。

ラヴィのアダプター

まず電気をつないで電源をONにします。

ラヴィ本体操作方法

次に電源ボタンを押して、「hr」というところに青いランプが付いていれば照射出来ます。
hrというのは脱毛という意味で、横にscと書かれていてそれは美顔器という意味です。
(ラヴィは美顔器の機能も搭載されております)

ラヴィ本体操作方法その2

ラヴィは7段階までレベルがあり+-ボタンでレベル調整します。
部位にもよりますが、レベル4~5で始めても良いでしょう。

「mode」というボタンはオートモードと連射機能のボタンになります。
この機能は後程紹介します。
「mute」はミュート(消音)で「light]はミラーの明かりボタンです。

ラヴィのハンドピース

ラヴィのハンドピース照射ボタン

最後にハンドピースをお肌に付けて照射ボタンを押すだけです。
ラヴィのハンドピースは180gと軽く操作性は良いと思います。

使い方の説明書

この説明書に機能の説明、操作方法、注意点、脱毛方法など
詳しく書かれていますから、特に問題はないでしょう。

ラヴィのカートリッジと照射面積

ラヴィカートリッジ

ラヴィはカートリッジ交換式で最大10万発照射出来ます。
新しいカートリッジを4,500円で購入すれば、
また10万発照射出来ます。

1ショットコストにすると0.045円と脱毛器の中では安い方です。

また照射面積は7.4㎡で当サイトが紹介している脱毛器の中ではケノンの次に広く、
このくらい広ければ全身効率良く脱毛出来ます。

照射面積が広く、1ショットコストが安いというのは、
全身脱毛に向いていて且つ家族と共有しても良いかも知れません。

連射機能とオートモード

ラヴィやケノンのような高性能の脱毛器には、
連射機能とオートモードが付いています。

■連射機能⇒ワンショットを数回に分けて照射することで
お肌に優しく且つ極力脱毛効果を落とさず照射できる
■オートモード⇒照射ボタンを押さなくても
お肌に付けるだけで自動照射してくれる

これらの機能は使っても使わなくても良く、 敏感肌の人で出来るだけお肌に負担をかけずに脱毛したい場合に連射機能を使うケースが多いです。

因みにラヴィの連射機能は2連射と5連射で選べ、 連射数が多ければお肌の負担が減りますが、若干パワーは弱まります。

管理人はこれからの機能を使わず脱毛しました。

美顔器機能

ラヴィはフォトフェイシャルとして使える美顔器機能が付いています。

ラヴィのようなフラッシュ脱毛器は、
IPLという光が使われていて、このIPLは美容外科で
シワ・たるみやニキビ跡などの治療に使われている光です。
その性質を利用して自宅でもフォトフェーシャルが出来ます。

もちろん、美容外科のように出力が高くなく効果も限定されます。
それでも普通の美顔器に比べお肌に直接効果があるので、
使う価値はあると思います。

ラヴィの使用頻度

ラヴィの使用頻度
<出典>公式サイト

ラヴィの公式サイトでは、
■腕と足⇒最初の2ヶ月は2週間に一度、3ヶ月以降は1ヵ月に一度、
■ワキとVライン⇒最初の2ヶ月は1週間に一度、3ヶ月以降は2週間に一度
となっております。

ただ管理人は部位関係なく2週間に1度のペースを守り、
毛の生える量が少なくなってきたら1ヵ月に1度で良いと思います。

毛周期の関係で一概に回数を増やしても効果はありませんが、
管理人の経験上そのくらいのペースが早く綺麗に脱毛できる印象です。
もちろん、個人差もありますからお肌と毛の状態を見ながら脱毛をして下さい。

痛みについて

ラヴィは決して痛みが強い脱毛器ではありません。
敏感肌の人でも問題なく使えるでしょう。
ただ、そうは言ってもレベルによって痛み方は違いますから、
管理人が感じたレベルに応じての痛み方を紹介します。

  • レベル1~2⇒ほぼ痛みを感じず若干熱さがあるくらい
  • レベル3~4⇒チクッとした感じと熱さを感じるようになる
  • レベル5~6⇒一瞬チクッとした感じが強くなり熱さも増す
  • レベル7⇒痛さと熱さが増ししばらくそれらの感じが残る

この痛みに関しては痛みを感じにくい足と腕ですので、
ワキやVラインはもう少し痛く感じるかも知れません。

ただ痛いといっても全然耐えられるレベルです。

ラヴィの脱毛効果は?

ラヴィは十分に脱毛効果がある家庭用脱毛器です。
レベル7でしっかりと照射すれば、剛毛でもそれなりには綺麗に出来ます。

ですが、ケノンやトリアのようにサロン並みとか
それ以上に綺麗にするのは難しいと思います。

ラヴィで本気でムダ毛を綺麗にするには回数が必要で、
しっかりと時間をかけて長い目で脱毛していくことが必要です。

ケノンやトリアとまでいきませんが、
ムダ毛が目立たなくなるまでは綺麗に出来るでしょう。

ラヴィでヒゲやVIO脱毛の実態

ラヴィでもヒゲやVIOラインの脱毛をすることは出来ます。
ヒゲやVラインの脱毛は出来てもI・Oラインを脱毛できる家庭用脱毛器は希少です。

しかし、本格的に脱毛するとなると少し難しい印象です。

ヒゲやVIOの脱毛には出力が必要で、
ラヴィではパワー不足で全ての毛を処理しきれません。

特にヒゲはラヴィだと無理だと思います。
もし自宅でヒゲやVIOを脱毛したいならケノンが良いと思います。
ケノンならクリニックとまではいきませんが、
ムダ毛の自己処理がほぼ必要なくなるくらいまでには綺麗に出来ます。

ラヴィの新モデルと旧モデルの違い

ここで新モデルと旧モデルの違いについて触れてみます。
管理人が使っていたのは旧モデルですが、
ここでは新モデルの性能や機能として紹介していました。
両者の違いは以下です。

<照射面積>
6.0㎡→7.4㎡

<連射機能>
2回・4回→2回・5回

<照射回数>
2万回→10万回

<照射部位>
I・Oラインの脱毛も可能になった

<操作画面>
液晶画面や操作方法を若干変更。

脱毛パワーが変わりなく、その他の機能がマイナーチェンジされ、
より効率よく全身脱毛できるようになりました。

ラヴィとケノンの比較

管理人
おすすめ
ランキング
ケノン ラヴィ
脱毛器 ケノン ラヴィ
種類 フラッシュ フラッシュ
価  格 69,800円 52,164円
照射範囲 9.25m 7.4m
脱毛力(個人的な感想) 10 7
カートリッジ価格 9,800円 4,5000円
最大ショット数 最大100万発 最大10万発
重さ 120g 180g
1ショット
コスト
0.021円 0.045円
脱毛部位 全身 全身
痛み あまり痛くない 普通
連射機能 最大6連射 最大5連射
美顔器
機能
あり あり
ジェル 必要なし 必要なし
体験レビュ- ケノンの
詳細に進む
ラヴィの
詳細に進む

ラヴィもケノンも機能は似ていますが、ワンランクケノンの性能が高いくなっています。
特に顕著なのは脱毛力で、ケノンの方が圧倒的に脱毛力が高いと思います。

ただ、ラヴィも決して悪い物ではなく、どちらかというと家庭用脱毛器では良い部類です。
他の低価格な家庭用脱毛器に比べ圧倒的に機能も性能も上です。

しかし、ラヴィはあくまでも家庭用脱毛器という意味で良くて、
ケノンは業務用クラスの脱毛器です。

価格が違いますから、一概に言えませんが脱毛ではケノンの方が上でしょう。

ラヴィの疑問・質問

全身に使えますか?
鼻の下から全身何処まで使えます。
カートリッジ交換なしに全身脱毛出来ますか?
カートリッジを別途購入しなくても全身脱毛は出来ますが、
より綺麗にするなら別途購入しなければいけないケースもあると思います。

このページを読んだ方は以下のページも読んでいます。

ケノン 第1位 ケノン
現在発売されている中では
最強の脱毛器
トリア 第2位 トリア
剛毛で悩んでいる方に
おすすめのレーザー脱毛器
センスエピ 第3位 センスエピX
手軽で使いやすい脱毛器