家庭用脱毛器ランキングTOP脱毛器のお悩み関係>色黒・タトゥー・ホクロがある方は脱毛できる

色黒・タトゥー・ホクロがある方は脱毛できる?

家庭用脱毛器に限らず、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛と言われているものは、
光が毛の黒いメラニン色素に反応にして熱を与え、脱毛していく仕組みです。

しかし残念ながら、黒い色素というのはムダ毛だけ識別して反応するのではなく、
なんにでも反応してしてしまいます。
ホクロ、タトゥーもそうですし、色黒のお肌にも反応してしまいます。
そして、そうしたところにレーザーやフラッシュで熱を与えると、
火傷の危険性があります。
つまり、色の黒いお肌、ホクロ、タトゥーには脱毛する事は出来ません。

じゃあ、色黒・タトゥー・ホクロがある方はどのように脱毛するの?

タトゥーとホクロがある方は、そこに照射しないよう、
バンドエイドなど保護すれば問題ありません。
タトゥーは別ですが、ホクロがない方はほどんどいないと思いますので、
皆さんそうした方法で脱毛していますし、脱毛魔女もそうでした。

問題は色黒の方です。
お肌が色黒の場合、そこだけをカバーして照射するということは出来ませんし
どの程度お肌が黒いかにもよります。

どのくらいお肌が黒ければ脱毛できるか出来ないかは、
実際のところ、照射してみてパッチテストをしてみるかしありません。

また、肌が黒くても照射レベルを下げて脱毛すれば、
時間はかかりますが、脱毛できる場合もあります。
脱毛魔女の経験から言うと、自ら日焼けした方以外、
元々色黒でも脱毛できると思います。

ただ、今の家庭用脱毛器は、脱毛器が照射できるお肌なのかそうでないお肌なのか自動で判別してくれるものも多いので、
誤って照射して火傷する事はほとんどないと思います。

照射出来る肌質・毛質の一覧表

因みに上記の画像は照射できるお肌とできないお肌のサンプルになります。
これを見ると、VIくらいの肌色だと照射できないとなっていますが、
それくらいお肌が黒い方は日焼けしたケースで、自黒のケースはほとんどないと思います。
つまり、日焼けしていない方が自黒で照射できないことはほとんどないという事です。 ですから、安心して脱毛して下さい。

また、ホクロに関しても上記の画像も参考になり薄いホクロなら照射しても問題ないと思います。

I・Oラインの照射は注意が必要

色黒・タトゥー・ホクロとは少し違いますが、I・Oラインは、
お肌の色素が濃いため照射するのには注意が必要です。

もちろん、照射できないくらい濃いというわけではなく、
他の部位よりもお肌に光の熱が吸収されやすくなる可能性が高いので、
出力レベルを下げて様子を見ながら照射して下さい。

しかし、I・Oラインの脱毛を推奨していない家庭用脱毛器も多く、
I・Oラインを自分で照射するのには器用さも必要です。
家庭用脱毛器で、I・Oラインを脱毛する方もいますが、それほど多くもありません。
もし自分で、I・Oラインを脱毛してみたいなら、
家庭用脱毛器のVIO脱毛の注意点やポイントを参考にして下さい。

色黒・タトゥー・ホクロに照射したらどうなる?

この事に関しては脱毛後に気になる肌トラブルを解決でもお話しておりますので、
そちらも参考にして下さい。

万が一色黒・タトゥー・ホクロに照射しても家庭用脱毛器のようなフラッシュ脱毛は、
それほど出力が高くないので、一度くらいではそれほど大きな肌トラブルになることはありません。
患部をすぐに冷やせば大丈夫でしょう。 ただし、何度も照射してしまえば、以下のような肌トラブルが起きる可能性もあります。

シミになる

黒い部分に照射すると火傷してしまい、それがシミになる可能性もあります。
ただ、黒い部分に照射すると痛みが強いので火傷するまで何度も照射する方はいないと思いますから、
冷静に患部を冷やせば良いでしょう。

ホクロが腫れる

家庭用脱毛器では可能性は少ないですが、クリニックのような出力が高い医療レーザー脱毛で
ホクロが腫れるケースもあります。

万が一そうなったら、冷やして薬を塗ればほぼ治ると思います。

皮膚がんになると聞いた事がある?

誤解している方も多いのでお話しときますが、
色黒・タトゥー・ホクロに照射しても皮膚がんになることはありえません。

そもそも紫外線とフラッシュ脱毛の光の波長はまったく別物で、
フラッシュ脱毛の光で皮膚がんになるくらいなら、日常紫外線を浴びている我々は皆皮膚がんになっております。
皮膚がんと脱毛の光はまったく関係ないと是非覚えておいて下さい。

まとめ

色黒・タトゥー・ホクロの対処法やその際の肌トラブルについてお話しましたが、
バンドエイドやシールなどで保護して照射すれば何の問題もありません。

また、今の家庭用脱毛器は照射できない部分は照射しないような仕組みなっているもの多いので、
さほど心配する必要はないでしょう。 このページでお話したことはあくまでも可能性の話で、基本的な注意点です。

次のページ全身脱毛ランキング

このページを読んだ方は以下のページも読んでいます。

ケノン 第1位 ケノン
現在発売されている中では
最強の脱毛器
トリア 第2位 トリア
剛毛で悩んでいる方に
おすすめのレーザー脱毛器
センスエピ 第3位 センスエピX
手軽で使いやすい脱毛器