家庭用脱毛器は生理中に使っても大丈夫?

生理中でもVIO以外は家庭用脱毛器を使う事は可能です。
実際にクリニックや脱毛サロンも同様の対応です。

家庭用脱毛器はクリニックや脱毛サロンと違い予約が必要なく、キャンセル料もありませんので、
生理中とかそこまで気にしなくても脱毛できると思います。

しかし、脱毛は出来ますが生理中はベストなタイミングとは言えません。

生理中のお肌の状態を理解する

生理中は、ホルモンの影響でお肌の調子が変化します。
特に女性ホルモンである卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌量によってお肌の調子に影響を与えるのです。

エストロゲン

エストロゲンは、女性らしい丸みを帯びた体を作るホルモンで、
ヒアルロン酸やコラーゲンの生成を促し、お肌や自律神経、脳などに良い影響を与える働きをします。

このエストロゲンの分泌が多いと、お肌にうるおいがありツヤも出るので脱毛しやすくもあります。

プロゲステロン

妊娠を助けるホルモンで、排卵後から次の生理直前までに分泌され、
プロゲステロンの分泌が多いと、皮脂の分泌が多くなり、
吹き出物が出たり、お肌がむくんだり、お肌の潤いがなかったりします。
また、頭痛や腹痛を感じる方もいて、身体の調子が悪く精神的にも不安定になりがちです。

生理周期によるホルモンバランスを見ながらベストな脱毛タイミングを図る

生理周期による女性ホルモンの図解
【出典】ヨミドクター

生理が終わってから次の整理が始まる前日までの生理周期は約25~38日で、
この周期によってホルモンの分泌量が変わります。

具体的には、「月経期」「卵胞期」「排卵期」「黄体期」と分ける事が出来ます。
この中で最も脱毛に適した時期は「卵胞期」ですが、「排卵期」でも良いでしょう。

月経期

エストロゲンとプロゲステロンの分泌量が少なく、
肌荒れや腹痛、頭痛、むくみ、イライラなど体調が良くない期間でこの時期に脱毛はあまりお勧めしません。

卵胞期

最もエストロゲンが分泌される期間で、この時期はお肌のツヤも良く、便秘にもならず、精神も安定しています。
約6日間続くとされ、この時期に脱毛するのが最もベストなタイミングです。

排卵期

排卵期から良い影響を与えるエストロゲンの分泌が減り、プロゲステロンの分泌量が増え始めます。
このくらいの時期は、徐々にお肌の調子が悪くなり、便秘も起こりやすくなります。
また、精神的にも不安定になり始めるので、排卵期の後半くらいから徐々に脱毛しにくくなります。

黄体期

黄体期は最もプロゲステロンが多く分泌され、月経期と同様にあまり脱毛には向かず、
お肌も身体の調子も悪く、精神も乱れてきます。

生理中の脱毛のリスク

生理中はVIO以外家庭用脱毛器を使って大丈夫だがベストなタイミングではないとお話しました。
それでは生理中脱毛するとどのようなリスクがあるのか少し見ていきましょう。

●お肌が敏感になっているので痛みを感じやすい
●お肌に潤いがなく脱毛効果が若干下がる
●ホルモンバランスが崩れているので脱毛効果が下がる
●肌トラブルを起こす可能性が他の時期よりも高くなる

など

やはり生理中はお肌の調子が悪く、そこにお肌に負担をかける脱毛をするということが
脱毛する上でのリスクになります。

特に生理痛が酷い方は、余計にリスクも高まります。

しかしながら、生理の度合いは人それぞれで決して全員のリスクが高いわけではありません。
中には生理中でも普通に脱毛して問題ない方も沢山います。

ここでお話したことはあくまでも酷い場合を想定してなので、
卵胞期や排卵期以外でもお肌の調子が良ければ普通に脱毛して問題ありません。
つまり、自分の体調を見ながら脱毛するということです。
家庭用脱毛器はそれが可能です。

生理中に家庭用脱毛器を使う際のポイント

生理中に脱毛器を使うなら、他の時期よりもより慎重に使った方が無難です。
そこで、通常期よりも特にしっかりと行った方が良いポイントを紹介します。
<関連>脱毛する前に準備する事とは

しっかりと冷やす

生理中はお肌が敏感なのでより丁寧に患部を冷やしながら照射して下さい。
もちろん照射後も冷やすことも忘れないで下さい。

冷やす方法は保冷材でも冷たいタオルでも何でも構いません。
小まめに冷やすことで肌トラブルの可能性を大幅に下がることが可能です。

丁寧に保湿する

脱毛した後は、化粧水や保湿クリームで保湿すると思いますが、
通常よりも丁寧に保湿して下さい。

これは脱毛後は当然で、生理中はお肌が乾燥しやすく敏感になっていますから、
生理期間中は毎日保湿するのが良いと思います。

お肌をしっかりと保湿しておけば、冷やすと同様に肌トラブルになりにくくなります。

出力レベルを若干下がる

生理が酷くなくてお肌の調子が悪くないという方は良いですが、
お肌が敏感になっている方はいつもより少しレベルを下げで照射するのが良いでしょう。

ただ、下げ過ぎると効果があまりなくなるので、お肌と相談しながら調整して下さい。

まとめ

生理中の脱毛に関しては家庭用脱毛器ももちろん関係はありますが、
どちらかというと脱毛サロンやクリニックに関してのことです。

というのも冒頭でお話したようにサロンやクリニックは、予約やキャンセル料など様々な要因があり、
特にサロンは肌トラブルのリスクを極力減らさなければ運営に影響を及ばします。

対して家庭用脱毛器は、予約もキャンセル料もなく好きな時に自分の体調と相談して脱毛するだけです。
もし照射してみて痛みが強かったり、
調子が悪かったりすればすぐに止めて別の日に脱毛するだけの事です。

生理中の脱毛に関しての基礎知識は大切かもしれませんが、
難しく考えず自分が脱毛しやすい時期にすれば良いだけだと思います。

次のページ色黒・タトゥー・ホクロは脱毛できるの

このページを読んだ方は以下のページも読んでいます。

ケノン 第1位 ケノン
現在発売されている中では
最強の脱毛器
トリア 第2位 トリア
剛毛で悩んでいる方に
おすすめのレーザー脱毛器
センスエピ 第3位 センスエピX
手軽で使いやすい脱毛器