光エステの体験談・効果


光エステ

低価格でお試しやすい家庭用脱毛器です。使いやすくもあり、機能もシンプルなのが脱毛初心者にはありがたいかもしれません。 しかし、脱毛パワーが弱いので使い続けなければすぐに元の状態に戻りますし、ランニングコストが高く使い続ければカートリッジの交換が頻繁に必要になり結果的に高くなります。ですから、本格的な脱毛とはいかず軽いムダ毛処理程度でしか使えないと思います。

価格 電気 種類
10,000円~21,000円 コンセント式 フラッシュ 若干あり
用途 レベル 照射面積 連射機能
腕・脚・脇 1段階 5.25㎡ なし
痛み 1ショットコスト 美顔器機能 対象
なし 0.54円 なし 子供~大人
保証期間 お支払い
1年間 一括

光エステの体験談効果と使い方

光エステの本体画像

光エステは本体のサイズがコンパクトでハンドピースはもちろん本体自体も軽いのが特徴です。
デザインもシンプルですね。

光エステの使い方

光エステは特別な機能が付いていうわけではないので、その分使い方も簡単です。
電源ボタンを押すだけですぐに使えるようになります。
レベルも1段階しかありませんので、レベルの調整もありません。

これならどんなに機械音痴な女性でも難しくて使えないという事はありません。

光エステの照射口

光エステの照射面積は5.25㎡と広くも狭くもない感じですが、
照射出来る部位が腕・脚・脇だけとなっているので、
照射面積が十分とは言えませんが、
そこまでストレスなく脱毛していくことが出来ます。

また、ムダ毛処理のためのトリマーも付いていて、カミソリや電気シェーバーを用意することなく、
ムダ毛処理が出来ます。

因みに確認のためのお話しとくと、脱毛する前は必ずムダ毛処理しなければいけませんので、
カミソリか電気シェーバーは必要になります。
ただし、毛抜きや脱毛ワックスなどの除毛グッズは使えません。
それらのような物を使うと脱毛効果がなくなり、 肌トラブルを起こす原因になります。

次に脱毛効果に関してですが、光エステは出力レベル1しかなく、
正直脱毛力はほぼないというくらいです。
そのため、痛みもほぼなく照射する前に患部を冷やすという事も絶対に必要なわけではないと思います。

フラッシュ脱毛器は痛みが少ない光にはなっていますので、一概には言えませんが、
痛みがないということは効果がないという事になります。

光エステの効果の説明

この説明にも書かれているように光エステは使う事を止めれば
元のムダ毛が生えている状態に戻ると書かれています。
つまり、脱毛効果は弱く使う事を止める事は出来ないのです。

また、脱毛効果が弱いということは細い毛には効果が出ないので、
ムダ毛が薄く量が少なくそれほどムダ毛が気にならない方には効果はありませんし、
かと言って剛毛で悩みが深い方は使う事は止めれば元の状態に戻り、何の解決にもなりません。

また使い続けるためにはカートリッジの交換が必要になりコストもかかります。

ですから、光エステを使う際はそうした事を理解して使って下さい。
当サイトでは何度も言っていますが、どんな方法であれ安く脱毛出来る方法はありません。
しっかりと脱毛するためにはある程度お金が必要です。

光エステはVIO脱毛出来るの?

光エステは、残念ながらVIO脱毛は出来ないとされています。
個人的には使っても問題ないと思いますが、メーカー側は推奨していないので、
使う場合自己責任でお願いします。

しかし、使ったとしても光エステの出力ではパワー不足でVIOの脱毛はしきれないと思います。
光エステで脱毛するのなら、デリケートゾーンに使える電気シェーバーで
除毛をした方がリスクもなく良いでしょう。

もちろん、電気シェーバーなので脱毛は出来ませんが、
光エステはもともと完全に脱毛できるパワーはないですから、
電気シェーバーの方が良いと思います。

光エステは顔に使えるのか?

光エステの使える部位は「腕・脚・脇」となっており、顔は使えません。

ただ、光エステも脱毛サロンや高性能の家庭用脱毛器と仕組みが同じなフラッシュ脱毛ですから、
う変えない事もないですが、顔だけはやめた方が良いでしょう。

顔の場合は他の部位とは違い万が一シミになったら大変で、
出来る事なら使わないに越したことはありません。

管理人は基本的に推奨されていない部位でも使うタイプですが、
さすがに顔は使えません。
顔の脱毛をしたい場合は他の脱毛器を購入して下さい。

光エステ脱毛器の機能

軽くて使いやすい

光エステは特別な機能がないのでボタン一つで使え、尚且つ本体もハンドピースも軽いのが特徴です。

光エステが他の家庭用脱毛器に比べ、特別使いやすいというわけでもありませんが、
機能が付いていない分、使いやすさでは優れています。

安い?

脱毛効果はほぼ望めませんがその分安くて購入しやすいメリットもあります。
また、ネットはもちろん電気屋さんでも置いている所があります。
効果を求めなければ一度光エステを試すのも良いと思います。

痛みがない

光エステは痛みがなく肌トラブルにもなりにくくお肌が敏感な方でも安心して使えます。
ただ、その分脱毛力も弱いので痛みがないというのが良いとも言えません。

光エステ脱毛器のデメリット

脱毛効果が弱い

光エステは脱毛というより、電気シェーバーより若干良いくらいの除毛感覚で使った方が良いと思います。

脱毛効果が弱く使い続ければ多少なりとも毛が薄くはなりますが、
使い続ければ元の状態に戻ります。
もちろん、使い続けても良いのですが、カートリッジを交換しなければいけなくなり、
そうすると光エステのメリットである安いというのがなくなります。

全身脱毛出来ない

光エステは、腕・脚・脇しか照射できませんので全身脱毛は出来ません。

ただ、自己責任にはなりますが他の部位を脱毛しても問題はありませんが、
、 効果も出ないので脱毛する意味もないと思います。

ランニングコストが高い

本体価格が安い脱毛器に共通するのですが、光エステのランニングコストは高い。

また、本体価格が安い脱毛器は、脱毛パワーが弱いので、結果的に照射回数が増え、
カートリッジを頻繁に変える必要が出てきて結果的にお金がかかります。

ケノン 第1位 ケノン
現在発売されている中では
最強の脱毛器
トリア 第2位 トリア
剛毛で悩んでいる方に
おすすめのレーザー脱毛器
センスエピ 第3位 センスエピ
安定感抜群の脱毛器