家庭用脱毛器はどのくらいの期間や頻度を脱毛すれば良いのか紹介致します。

脱毛期間と周期のページで、毛周期に合わせて脱毛しなければいけませんので、
今日脱毛して今日終わるという事はないと紹介しましたね。
それでは具体的に脱毛を完了するためにはどのくらいの期間、脱毛しなければいけないのか、
気になると思います。

まず大前提として理解してほしいのは、
脱毛期間は個人差がありますし、何処まで脱毛するかによって異なります。

例えば、剛毛で毛の量が多い方はその分ショット回数が必要になり時間がかかりますし、
脱毛効果も個人差があります。
もちろん、使う脱毛器によっても変わります。
また、全身脱毛する方と部分的な脱毛をする方とでも、当然脱毛期間は違います。
ですから、これからお話することはあくまでも目安としてとらえて下さい。
絶対というわけでありません。

どの部分を何処まで脱毛するかにもよって異なりますが、
全身脱毛を全て完了するためには1年くらいはかかります。

えっ!そんなに、
と思った方もいるかもしれませんが、どの脱毛でもそのくらいはかかります。
例えば、高出力の医療レーザー脱毛でも、2ヶ月に1回くらい
最低でも5回以上は通わなければいけませんので、
1年くらいはかかります。
まして、脱毛力の弱い脱毛エステだと、脱毛クリニックと同じくらいの頻度になり、
当然通う回数も多くなりから、1年間で到底綺麗に脱毛出来ません。

それでは、具体的な内訳ですが、1回の脱毛で以下のようなショット回数が目安となります。

全身脱毛のショット数

脱毛魔女は、ケノンで脱毛して大体上記のようなショット数や時間でした。
かなり個人差がありますので、絶対的なものではありませんが、
目安にはなるでしょう。

また部位によっては100ショット以上必要になっていますが、 良い製品なら連続ショット機能が付いているので、実際はそんなに打たなくても短時間で照射出来ます。

家庭用脱毛器だと2週間に1回のペースで脱毛をしていくので、
全身脱毛をするとすれば、上記を1セットにして、
ムダ毛が生えなくなるまで脱毛を続けます。

脱毛魔女は、脱毛したり、しなかったりして、
しかも剛毛でしたから、1年くらいかかりました。
計画的に脱毛できたら、もう少し早く脱毛を終わらせていたかも知れません。
脱毛魔女の脱毛体験はケノンで紹介しておりますので、
参考にして下さい。

尚、補足しておくと、脱毛は半年~1年くらい行わないと効果はでないわけではなく、
徐々に効果が現れてきます。
脱毛魔女の場合、2回目の照射で毛がポロポロ落ちてくるようになりました。
もちろん2回の脱毛では毛が細くなったり、生える量がそこまで減ったわけではありませんが、
毛が抜け落ちた事で効果はあるのかと実感できた記憶があります。
何度も言うように効果は個人差がありますので、
効果が出ていると感じるまで使い続けて下さい。

中途半端に止めて、効果がないと騒いでいる方もいますので、
それだとせっかく買ったのにもったいない。
続ける事が重要です。

脱毛頻度やあけ過ぎたり短くしたりしたどうなるのか?

脱毛は毛周期の関係で脱毛する頻度や間隔が大切なのがわかったと思います。
しかし、いくら脱毛のスケジュールを管理しても、忘れたり、忙しかったり、
時には体調の影響で脱毛頻度がずれる事もあるでしょう。

まず基本的に脱毛の頻度を短くし過ぎても意味はありません。
お肌の表面から毛が出てない状態(休止期)で脱毛しても効果はありませんので、
脱毛すること自体時間の無駄です。

次に脱毛の頻度が少なく、脱毛間隔を延ばしても、特に悪影響はありませんが、
その分脱毛が終わるのが遅くなり、せっかく毛の生える量が減ったのに元に戻ってくる可能性もあります。

つまり無駄なく少しでも早く脱毛を終わらせるために脱毛頻度しっかり管理することが大切なのです。

全身脱毛を終えるまでの脱毛回数

全身脱毛する場合にどのくらい回数が必要なのか誰しもが気になるところです。

冒頭でお話したように個人差や使っている製品によっても異なります。
一概に何回という事は言えません。

もちろん、部位によっても必要な回数も違ってきます。

これはあくまでも目安ですが、一般的な女性だと、
部位に限らず最低でも10回は必要かもしれません。
2週間に1度のペースで脱毛していったら、半年くらいでしょうか。

ただ、そのくらい脱毛してもちょろちょろ毛が生えてくる可能性が高いので、
実際はそれ以上回数が必要になるケースが多いと思います。

しかし、ある程度使えば毛の生えが遅くなったり、生える量が減ったりしてきたら、
脱毛回数を減らしたり、脱毛頻度を開けても良いので手間はかからなくなります。

とにかく1カ月に一度でも二度でも良いので、最低でも10回は脱毛して下さい。
そうすれば目に見えて脱毛効果を感じると思います。

脱毛期間中に注意する点

脱毛期間中に注意する点は、「日焼け」と「過剰なムダ毛処理」です。
脱毛する前に準備する事とはでも少し触れました。

脱毛期間中に日焼けをしてしまうと、脱毛する時に火傷してしまう可能性もありますし、効果もなくなります。 日差しが強い真夏は日焼け止めは欠かせません。

また、過剰なムダ毛処理もNGです。

具体的には、脱毛ワックス、除毛クリーム、毛抜きを使う事です。
それならの除毛グッズを使いムダ毛処理をすると毛周期が乱れ、定期的に脱毛出来なくなり、
結果的に脱毛する期間が長くなります。

脱毛期間中のムダ毛処理は、脱毛当日か前日にカミソリや電気シェーバーでお肌の表面に出ている毛を軽く剃る程度です。
それ以上の事もそれ以下の事もしていけません。

とにかくお肌に負担を与える行為や過剰なムダ毛処理を避ければ、
特に気にせず日常生活を送っても問題ありません。

次のページ脱毛する前に準備する事とは

このページを読んだ方は以下のページも読んでいます。

ケノン 第1位 ケノン
現在発売されている中では
最強の脱毛器
トリア 第2位 トリア
剛毛で悩んでいる方に
おすすめのレーザー脱毛器
センスエピ 第3位 センスエピ
安定感抜群の脱毛器